2005年07月26日

日本社会は日増しに2つの階層社会に分化 その2

金羊網-新快報 2005年07月24日 ソース(中国語)

絶望的な社会

「過去の人は裕福な人は先に裕福になっただけであり、日本経済の発展にともない、みんなが裕福な社会が実現する考えた。しかし現在、人々は階層の分化にますます深刻に考えています」 東京大学の社会学家佐藤俊樹は言う。

貧富の分化は日本では自己の「名前」をもっている:kakusashakai(絶望的な社会の意味)である。多くのデーターが分化がだんだん明確になっていていることを証明している。2月、政府の発表したデータによると、生活保護を受けている人は100万人を突破し、10年前に比べて60%の上昇である。その他にも、経済協力開発機構(OECD)のデータによると、15%の日本の家庭は貧困家庭(収入が平均の半分以下の家庭)である。30ヶ国のOECD国家の中で、この数字の平均は10%程である。一部の裕福な国家であるスウェーデン、ノルウェー、デンマーク等の国の生活が貧困線以下の家庭は5%に満たない。OECDは今年1月に報告書で、日本の貧富の差の分化の現象は心配であると指摘した。「労働人口は2つの階層間での変化に乏しく、一旦低収入階層に陥れば、復活することはできない」

10年前、90%の名日本人は自分が中産階級だと思っていた。しかし、去年東京大学がアジアで行った調査において、60%の日本人は自分の経済状況を「中等以下」であると答えた。日本民衆のkakusashakaiの認識はどんどん明確になっているのである。この一点は日本の媒体からも読んで取れる。日本の雑誌、テレビのトーク番組や書籍等では、勝ち組と負け組に対しての討論が行われる。ファション雑誌ですら、日本の女性にどのように化粧をして、意図する男性と結婚し、貧乏で老いた独身女性にならないかを指導している。新聞雑誌では、有名高校の一覧を掲載し、有名高校への進学が子女を勝ち組にする唯一の方法であると告げる。週刊誌は勝ち組みへの道を紹介し、小説家は作品上で生活中の勝ち組と負け組の意義を詳細に書き出す。

日本の無職ルンペン

--伝統的失業者
東京の西側、島根県は日本で一番貧困で、人口がもっとも少ない地区の一つである。島根県にはOhdaと呼ばれる村がある。この遅れた村では、建築業が唯一の経済の支柱である。この村の仕事の1/8は建築関係である。しかし、近年の島根県の財政緊縮政策により、公共建設工事は大きな打撃を受けた。下垣一治の建築会社は90年代のピーク時には年間売上高は800万ドルに上り、会社の従業員も80名を数えた。しかし現在、この会社の売上高は100万ドルに届かない水準であり、従業員も削減され18名になっている。下垣は当時父親の仕事を継いだが、現在、4人の子供はこの会社を継ごうとは考えていない。下垣は意気消沈し、会社を売り、引退しようと考えている。

--いわゆるfreeter

freeter-この語は日本の求人雑誌が発明した。この語は英語のfree(自由)とドイツ語のArbeiter(労働者)をあわせたもので、高等教育を受けたものの思い通りに行かず、自暴自棄になっている人の意味である。日本の若者世代はむしろ不安定な、給料が安く将来の希望のないサイドビジネスや日雇いの仕事などをして、長期の仕事を好まない。彼らは大学の卒業証書が彼らの年代に安定をもたらさないと考えているからである。

これらの傾向は80年代から現れ始めた。東京のUFJ総研の調査結果によると、現在のfreeterの数は400万人に達し、15才から34才までの年齢層の人数の20%に当たる。日本の老齢化現象は日増しに深刻になっており、社会がまさに若者の活力を補充しようとしている時に、このような生産力にならない不精者が重い荷物になっている。特にこれらの収入が低く、父母のお金に頼って贅沢な暮らしをしている成年は、簡単にいえば社会の寄生虫である。

就業CAFEの主任、宮本明子は、同様な話は非常に多いと言う。多くの求職者ははじめ現実的でない夢を抱いているが、現実を理解して挫折し、最後は麻痺するか自暴自棄になる。「多くの求職者はエンジニア、カメラマン、編集者等の目指すが、実際のところ、これらの仕事のチャンスは非常に少ない。」

貧しい人がますます貧しくなると同時に、裕福な人はますます裕福になっている。先月日本の国税局が前年度の納税長者番付を公布した。首位に立ったのは、46才の清原達郎、年収は約1億ドル。多くの作家やトーク番組ではこの件に対して熱烈な討論が行われた。彼らは現在の日本は新しいダーウィン社会--弱肉強食、自然淘汰の時代なったと考えている。

一行目の裕福な人は先に裕福の部分は「先富論(改革開放政策で一部の人が先に豊かになり国の発展すれば、その他の人も豊かになるという理論)」に対する皮肉にしか取れないんですが。

kakusashakai(格差社会) freeterに関しての「独自の定義」は凄いですね。少なくとも記者は日本語は読めなそうです。

日本の若年層の「非正社員化」は現在の様々な社会保障制度に対して深刻な影響を与え始めています。非正社員化の理由として、各企業が団塊の世代の雇用を守り、若者の正社員としての雇用を絞ったことによるとの指摘は多いですね。私自身は上記のような企業の消極的な理由による結果と共に、日本社会が既に高度化しており、既に「物質的にほしいもの」が無くなってしまっていて、その結果「自分探し」や、「精神的な満足」といった部分を求める若者も多いのではないかとも思っています。それらが、新しい産業になっていくならば、決して悲観だけすべきではないのではないのかと。

ちなみに、中国人の「労働」の理由は簡単です。物質的にほしいものがたくさんありますから。働く=お金=家、車、家電、パソコン、服、化粧品、装飾品、面子、愛人。。。。

日本の戦時医学犯罪を暴露 福島県立医大講師(人民網日本語版)
首相の靖国参拝取りやめ要求=「国内政治情勢、大きく変わる」−中国高官(時事)
posted by 元祖うぷぷ at 15:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

日本社会は日増しに2つの階層社会に分化 その1

金羊網-新快報 2005年07月24日 ソース(中国語)


日本は中産社会などと自慢するが、経済と社会の変化は日本社会を日増しに2つの差が大きい階層社会に分化させている。

日本の2番目に大きい都市大阪。大阪府は「就業CAFE」(実験性の職業紹介所)を設立した。そこでは、求職者は入場するとあでやかな衣服を着た女性店員に親切だが機械的な対応で迎えられる。店内では無料の珈琲、ジュース、ウーロン茶を飲みながら、求人広告に目を通す。各種の求職者の士気を高め、慰める曲が絶えず流れている。会社の人事顧問や担当者が求職者と面接をしている。このように見ると、失業は深刻な問題ではないようにも感じられる。

失業率は高い

しかし、無料の珈琲や士気を高める歌はこれらの失業者の心理を好転させるものではない。25才の伊地利直樹はある技術系の大学を卒業した。今年の春、彼は「就業CAFE」に来て、専門に合った環境の技術者の仕事を探した。しかし、半年経っても、伊地利は失業中である。半年の時間に対し伊地利は非常に長かったと語った。彼は十分に絶望感を味わった。このような大都市においてチャンスが哀れなほど少ない。去年、大阪の失業率は6.4%にも達し、日本の都市のなかで3位となった。

伊地利は言う。「日本の会社の競争は非常に残酷です。勝ては官軍、負ければ賊軍です。」仮に仕事が見つかったとしても、競争の中で休まることはできない。伊地利は、自己がリストラされることを恐れている。彼は彼の父親の時代に戻りたいと渇望する。その時代は日本の経済の全盛の時代であった。当時の大卒は簡単に希望する仕事が見つかり、終身雇用された。従業員はリストラを恐れる必要は全くなく、何の心配もリスクもなしに退職を迎えられた。ボーナスも年齢に比例して増加した。伊地利は言う「私のように特殊な才能のない人はみんなその時代に帰りたいと希望しています。今のような環境は強者にのみ利益があります。」結局伊地利は警備員の仕事に就いた。これは彼の夢とは甚だ異なるものである。

大幅なリストラ

大部分の日本人は未来に大きな期待を持っていない。この世界第2の経済体は現在、もともとの加工大国から高科学技術国家へと変遷をしている。しかし、非常に多くの日本人は時代の変化についていけず、落ちこぼれとなっている。90年代の日本の戦後経済の奇跡はもう存在しない。自身の競争力を高める為、日本企業は大幅なリストラと内部改革をおこなった。経済は回復し始め、失業率は減少に転じた。今年4月の日本の失業率は4.4%で、1998年12月以来、最低を記録した。

しかし、一部のグローバル企業が変身の成功を除くと、大部分の企業は、なんとか生命を保っている状態である。企業の従業員の環境は非常にたよりない。日本は社会の協調的な安定と財富の公平な分配をもって栄えてきたが、現在貧富の分化という悪性の循環に陥入した。地理、社会要素により2つの階層に分化した。一つは勝ち組で、かれらは高等教育を享受したエリート階層で、国際的な競争力のあるグローバル企業で働いている。もうひとつは負け組で、多くは農村の老人と都市での伊地利と同様な絶望し自暴自棄になった若者である。

技術系の大卒で警備員になった「伊地利」君ですが、これはちょっと極端ではないですかね。現在日本経済はマクロで見れば人が足りない状態になりつつあるわけですし。伊地利君、4月から職探しをして「半年」たったそうですが、まだ4ヶ月では?という疑問があると思いますが、このようなケースでの中国人の「半年」は3ヶ月以上ぐらいですので中国語的には正しいです。同様の例で言えば中国人が言う「私は北京大学を卒業した」は入学試験のない北京大学の3日間の講座を受けただけだったりします。

まぁこの伊地利君が実在していたとして、絶望感を味わっていたとしたら、一言、「甘ったれるな」といいたいですね。

世界中の投資が集まり光り輝いている中国では、なぜか、若者の失業率が統計の数字とは乖離して非常に高いんですね。北京、清華といったごく一部の大学を除き、一流の大学と言われるところを卒業しても、職が全く見つからず、ずっと無職、食堂でウェイトレスなんて若者が非常にたくさんいます。良い職は俗に言う「コネ」が必要であり、女性ならば、「美人である必要」がある等ほんとに可哀想になるくらい就職はひどい条件、状態です。無論そのような一流の大学卒でない人は言わずもがなです。日本の学生、日本の労働者は本当に恵まれているなとこちらに来てからは感じています。だから、「甘ったれるな」と。

最後の。一つは勝ち組で、かれらは高等教育をの部分はまさしく現代中国の問題なんですけどね。

明日、続きを訳します。

自発性に欠ける「四不男人」、都市で増加(人民網日本語版)
中国、EU議会の台湾情勢めぐる決議に反発(人民網日本語版)
経済発展の象徴 大陸部で働く外国人、10万人に(人民網日本語版)
ロンドン同時爆破テロ:爆薬は中国製品?北京側関連を否定(大紀元時報-日本)
人民元切り上げ:中国、厳格な管理を継続か 市場は週明けの動向注視(毎日)
posted by 元祖うぷぷ at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

写真: 日本の血生臭い鯨屠殺 多くの種の鯨が絶滅の危機

中青在線 6月17日 ソース写真有(中国語)


(写真1)2001年7月10日、日本の千葉県。鯨を切断している。捕鯨の季節は7月から8月初旬。

(写真2-4)2004年7月22日、日本の千葉県。日本の捕鯨者は国際社会の厳しい避難を顧みず、不法に捉えた鯨を屠殺、洗浄、販売して暴利をむさぼる。血生臭い情景は悲惨で見るに耐えない。

2004年7月22日、日本の千葉県。日本の捕鯨者は国際社会の厳しい非難を顧みず、不法に捉えた鯨を屠殺、洗浄、販売して暴利をむさぼる。血生臭い情景は悲惨で見るに耐えない。1986年国際「捕鯨禁止条約」が発行後、日本も商業捕鯨の放棄を宣言し、市中の鯨肉は一旦減少した。しかし、1987年から、日本は「科学研究」の旗印の元、国際法令を迂回し、再度捕鯨船を海に向わせた。関係資料によると、日本人は鯨肉を強い体を作る美食の一つと考えており、日本の市場やレストランでは、毎年2000トンの鯨肉が売買されている。国際動物愛護基金会のDNAの分析結果によると、日本市場で売買されている鯨肉は、座頭鯨、長須鯨、コク鯨、セミ鯨など、多くの絶滅の危機の種類を含む。

人民網日本語版に中国は鯨の合理的利用を支持 外交部報道官という記事が載りました。自国も鯨を食べるのに日本の捕鯨を非難しつづける韓国と違い、この件に関して中共は大人の態度ですね。もっとも、お約束の媒体を使っての「日本人は残酷」プロパガンダは欠かしません。

上海に始まる日本軍慰安所 上海師範大教授が調査(人民網日本語版)
友好促す民意、日本政府は重視を 靖国めぐり外交部(人民網日本語版)
造船業、2010年ごろに中日韓「三国時代」到来か(人民網日本語版)
共産党・政府の機関、抗日戦争の元兵士などを訪問へ(人民網日本語版)
義務教育12年に延長、中国国家統計局が政策案
中国・重慶でモノレール開通式 日本の技術導入、全長13.5キロ (産経)
対中武器禁輸解除、06年以降に先送り EU首脳会議 (産経)
中国の模倣品輸出で日系企業の半数が被害・経産省調査(日経)
古賀氏「首相の靖国参拝継続のため近隣諸国に配慮を」(日経)
社説[安保理改革]「困難な局面を迎えた日本の立場」(読売)
光化学スモッグ原因物質、中国で毎年8%増 海洋機構(朝日)
「6者協議、発案は日本」 ケリー前米国務次官補語る(朝日)
東アジア新潮流:第2部 歴史対立/4 「二つの故宮」「孫文」(毎日)
(FujiSankei Business i.)

posted by 元祖うぷぷ at 14:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

米国報告書 女性を売買する日本の風俗業の現状に変化なし

中新網 2005年06月05日 ソース(中国語)


中新網6月5日 日本の媒体の報道によると、米国国務省は今月3日、各国の売春、強制労働目的の人身売買の問題の状況の年度報告を発表した。

米国国務省のライス長官は、記者会見において上記の報告をおこなった。日本の状況に関しては、報告は、日本の警察は人身売買に対しての対策を強化しており、日本政府も法律の改善を行い、犯罪分子に対して厳罰と被害者の保護を行っているとした。

しかし、報告は同時に日本を批判している。報告は、中南米、東欧の女性が日本の風俗業界で売買される現状に改善は見られないとし、日本政府に更なる努力を要求した。

このようなことから、報告は日本を4つの階級のうちの下から2番面の-「監視対象国」から1級上昇させ、日本を「努力をしているが、人身売買防止の問題において最低標準に達していない国家の一つ」とした。

その他にも、この報告は14の国家の人身売買の状況が深刻だとし、それらの国家が今後3ヶ月のうちに改善が見られなければ、制裁の可能性があるとした。4つの中東の国家と3つのアジアの国家が含まれている。

慰安婦問題に繋げる日本はワイセツ報道です。

この記事を読めば、「最後の3つのアジアの国家は何処なんだろう?」という疑問が当然湧きますね。共同の脱北者の強制送還を批判 米、中国を監視対象国にに回答があります。他国を批判しておいて、より低評価の自国はスルーのようです。読んでいる中国人は気がつかないんですかね。

米国のこのような報告は直接自国に対しての利益はないどころか、当然名指しされた外国から反感を買い、自国の利益を損なうこともあるでしょう。その中でもこのような報告を行う米国の態度は評価に値すると思います。大きな国益に合致するとも言えると思います。もっとも、売春、マフィア、政治の繋がりが顕著な発展途上国や独裁国家は反米的になりがちですので、その牽制の目的もあるのかもしれませんが。

民主党、歴史認識の勉強会設置 認識共有目指す (産経)
中国「核実験容認せず」・北朝鮮に伝達(日経)
中国が外国メディアに圧力「機密提供」関係者次々拘束(読売)
社説 靖国参拝 遺族におこたえしたい(朝日) 久々の大ヒット
外務省:ホームページで対中貢献アピール 反日デモ受け(毎日)
反日団体に抗日記念行事への参加中止を要請(毎日)
在シドニー中国領事館の外交官が、天安門事件記念集会に出席(大紀元時報-日本)
広東省の小中学生、ハンストで民主選挙を求める
posted by 元祖うぷぷ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

日本の警察が発砲し中国青年が負傷 我が国領事館は善処を要求

法制晩報 2005年06月03日 ソース(中国語)


日本の媒体によると、最近、2名の日本の警察官がパトロール中、一台の車を検査時に、車の中の人と「摩擦」が発生した。日本の警察は続けざまに発砲し、中国の公民1名が負傷し、その上公務執行妨害と傷害で逮捕された。

中国の駐大阪総領事館は、今日午前中、記者に対し、日本の警察が5月30日にその車を尋問した時、車内の人と「摩擦」が生じたと説明したことを話した。

その後、車の中の数名の男性は直ぐに逃げようとしたが、他の1名の警察官が直ぐに数発発砲し、そのうち一発が一人の男性の足に命中した。

日本の警察によると、彼らは現場で4人を拘束し、2人を取り逃がした。拘束した4人のうち、2名は中国籍の男性で、そのうち1名の名前は李国林、彼は足には弾があったが、現在は治療をうけ、生命の危険はないという。もうひとりはの名前は潘春雷。

日本の警察は彼らを窃盗団と疑っているが、その証拠はない。日本の媒体は「摩擦」発生時に李国林が警察に向って発砲したと報道しているが、日本の警察は我が方の領事館にこの点を証明する証拠を提供していない。

この事件に対し、我が国の領事館員は、疑問が充満していると表明した。現在、我が領事館員が日本の警察と積極的に交渉をしており、我が国の公民に善処するように要求し、嫌疑が掛けられいる罪の事実を確かめている。

同じ事件は読売が中国人ら職質警官に発砲、1人逮捕…岡山と報道しています。見比べるとどの部分を言い換え、どの部分を省略して自分に有利なように報道しているかが分かりますね。

掲示板の反応ですが、
中国の警察は同様の方式で中国にいる小日本鬼子に対応せよ
まずは、この警察署の人間をすべて殺せ、その後、彼らのすべての家族と友人を殺せ!
中国にいる日本人を全員殺せ!!!!!!!!
日本人を殺すことを俺は誓う
いつもどおりの内容です。

防犯に対しては、中国は非常に優れています。それだけ犯罪が多いからですが。例えば都市部の団地では窓には殆ど鉄格子がついていますし、団地自体が壁で覆われ、保安員が必ずいます。銀行等の現金輸送車には巨大なマシンガンを持った守衛が銃を構えて護衛しています。重要な施設では人民解放軍の兵士が守備にあたっています。私は中国に来たての頃、間違って米国領事館に近づいたことがあるのですが、2人の軍人に銃口をもろに向けられました。

日本で警察官が発砲すると銃の使用について適切か否かという非難じみた報道がされますが、中国から見ていると非常に奇妙に感じます。

今日は天安門事件の日ですね。昨日から反日記事が急激に増加していますので、中共政府は既に今日の波乱要因は抑えたと考えているのでしょう。5月26日からメールの監視が強化され、中国語で「反日」等のフレーズが含まれるとメール受信がエラーになるのですが、もうそろそろ解除してもらいたいものです。あと、保守系の西村氏の有名なブログも数日前から読めなくなっています。プロキシを通しても一旦表示されて直ぐにエラーになります。日本「右翼」のブログにまで規制が入ってきたんですかね。このブログまで規制しないでね、中共さん。一応書いとくか。

我希望中日友好

このブログは正義勢力だよぉ。
posted by 元祖うぷぷ at 10:43| Comment(4) | TrackBack(2) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

小泉の言論に日本最大野党不満 打倒小泉政権を呼びかけ

新京報 ソース(中国語)


本紙総合報道、小泉純一郎の先日の参拝の言論は日本の野党やその他の要職者から強烈な批判を引起こした。日本の最大野党の民主党が24日夜に開催した政治集会は最後には「打倒小泉政権決起大会」とまでなった。

小泉は幼稚病を犯した

日本の時事通信社は、民主党の24日に開催された政治集会で、民主党代表の岡田克也が小泉政権の運営を「自己満足」で国民の利益を顧みていないと批判したと伝えた。岡田克也は、小泉の参拝等の問題上での一連の言論により日中の会談が実現しないことを引起こしたとし、小泉はこの責任を取るべきで、小泉自身の行いが日中の相違を引起こしているとした。民主党の政調会長の仙谷由人は25日、日本政府は中国と成熟した関係を打ち立てるべきであり、小泉の先日の言論は「幼稚病」であるとした。また、社民党は小泉の「他国が靖国神社参拝を非難するのは日本の内政への干渉」発言を厳しく批判し、党首の福島瑞穂は、小泉の発言は日中関係の後退を引起こしたとした。

日本公明党の神崎武法は25日の記者会見で、小泉純一郎首相は、靖国神社参拝を停止すべきで、でなければ日中関係の悪化は避けられないとした。

「必要なことは小泉内閣を速く終わらせること」

日本の前外相田中真紀子は25日、小泉がどの時期に靖国神社に参拝したか分からないと表明していたが、突然参拝するとの言及したことに対し、これは国民への背信行為であると表明した。彼女はまた、日本国民は「このような首相を継続させるべきか」考慮すべきだとした。

民主党の国会対策委員長の鉢呂吉雄は25日記者会見で小泉を批判し、「もしも、(中日の会談が実現していない)原因が首相の発言になるのなら、小泉外交はすでに限界にきており、事態は非常に重大である」とした。鉢呂吉雄は、「首相自身が東アジアの各国との友好関係を阻害するなら、必要なことは小泉内閣を速く終わらせること」と強調した。

「日中は粘り強く対話を続けていかなければならない」

小泉の参拝の言論が批判を受けるさなか、一部の日本の要職者は次々と中日の友好関係を呼びかけた。日本の前首相宮沢は25日の公演の中で、歴史問題により日中関係が冷え込んでいる話の中で、日中関係は「雨の日も晴れの日もある。対話を続けていることが必要だ。」とし、彼は日本と中国は価値観が異なり、だからこそ粘り強く対話を続けていくことが重要であるとした。

日本の首相補佐官川口順子は25日「アジアの未来」国際交流会で、中日の両国経済は高度に依存しており、両国関係を強化し、アジアでの共同利益を拡大することは、世界にとっても非常に意味があるとした。歴史問題に対し、川口順子は、歴史を忘れるべきではなく、常に歴史を振り返るべきだとした。

「中国の参拝停止要求は決して内政干渉ではない」

小泉のかつての「高くが靖国神社参拝に反対するのは日本の内政への干渉である」との妄言に対し、日本政府官房長官、細田博之が24日記者会見で中国が小泉の靖国神社参拝に反対していることに対し、(日本政府は)「決して内政干渉ではない」とし、最近中国に訪問した自民党の幹事長の武部は25日の公演の中でも承認した。彼は「(中国の要求は)内政干渉だとは思わない」とした。

聞くところによれば、同時期に訪中した公明党の幹事長の冬柴鉄三幹事長は、小泉への訪中の結果報告の際に、小泉が隣国の反応を鑑み、靖国神社参拝を中止するように要求した。

政治家は国際舞台でははっきり発言しないといけませんね。無論、信頼関係が構築できている友好的な国家間であれば、難しい問題は、玉虫色の発言でもいいのですが、そうでない場合は原則を曲げずに特にはっきりいうべきです。
細田官房長官は、「一国の主権を侵すような、厳密な意味での内政干渉にはあたるとは思っていない」と曖昧な答弁をしたのですが、それが、(日本政府は)「決して内政干渉ではない」ことになってしまっていますし、武部幹事長は「内政干渉だという人もいる」と発言し、それをあやふやにしましたが、それが、(中国の要求は)内政干渉だとは思わない」になってしまっているわけです。もっとも武部氏はその後靖国参拝、内政干渉と思わない・自民幹事長改めて釈明 してますが。

この記事、中国人の気持ちになって読んでみましょう。民主党党首岡田克也、政調会長仙谷由人、国会対策委員長鉢呂吉雄、社民党党首福島瑞穂、日本公明党神崎武法、自民党幹事長武部勤等の各政党の代表者、前外相田中真紀子、前首相宮沢喜一、首相補佐官川口順子、官房長官細田博之等の要職者がすべて小泉首相の参拝を非難しているように読めませんか?日本国内が小泉首相の参拝に対して非難の嵐のように読めませんか?

何回も中国政府が日本の世論を読み違えている指摘をしていますが、こんな状況では仕方がないような気もしますね。朝日新聞、毎日新聞と言った大新聞、NHK、テレビ朝日、TBS等のテレビ局、各党首、各要職者、中国の日本専門家、中国にいる日本企業経営者、みんなが小泉首相の靖国参拝を批判しているんですから。その上、新幹線のにODAを着けるとか、会談キャンセルでも中国人のビザの範囲拡大とか日本側が焦って譲歩しているわけですから。中国側は当然、より強硬策にでますね。これらはすべて中国政府の誤りを助長してし日中関係を泥沼化させているわけですね。

日本軍の細菌戦を証言した戦犯供述記録発見(人民網日本語版)
上海の不動産市場に海外資金220億元 人民銀報告(人民網日本語版)
日中関係改善五つの戦略(大紀元-日本)
中国が常任理入り阻止運動 外務省首脳が警戒感 (産経)
中川経産相、中国の東シナ海ガス田開発継続を強く批判(日経)
読売社説 日本海海戦 歴史の潮目を変えた海戦だった(読売)
日中関係の重要性強調 中国外務省報道局長(朝日)
日中・日韓関係を懸念 米国務省高官が議会で証言(朝日)
町村外相:歴史認識問題は「中韓のカード」−−“不快感”示す(毎日)
A級戦犯は罪人ではない 森岡政務官、中国に反発(共同)
posted by 元祖うぷぷ at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

日本の民間団体 右翼教科書の教室入り阻止開始 その1

環球時報 2005年04月25日 ソース(中国語)


日本の右翼の「新しい歴史教科書をつくる会」(以下つくる会)が編纂した歴史を歪曲し、侵略行為を美化する「新しい歴史教科書」が文部科学省の検定を通過後、日本の正義勢力は一途にその教科書が学校の教室に入るのを阻止している。

現行教科書の採用率に右翼の面子無し

日本の現行の教科書の採用規定によると、公立小中学校の教科書は、各地の教育委員会が文部科学省の検定に合格した教科書の中から選定する。私立小中学校の教科書は校長が合格した教科書の中から選定する。

日本の「しんぶん赤旗」の報道によると、2001年のつくる会により編纂された「新しい歴史教科書」は当時521冊売れ、採用率はわずか0.039%。つくる会が提出した10%の目標には遠く及ばなかった。採用した学校は、東京都と愛媛県の7つの養護学校(知能障害や身体障害者の学校)とその他7府県の8校の私立中学である。今年検定に合格した教科書は来年の4月に始まる新学期から使用される。通常、各地の教育委員会と私立学校の教科書選定作業は、今年の8月末までに終わる。

民間団体が右翼教科書の教室入りを阻止する

現在の教科書の非常に低い採用率の状況から、つくる会は、右翼勢力の支持と協力により、強力に営業活動を行っている。与党の自民党の中の右翼勢力も、積極的に全国で「新しい歴史教科書」の営業を行っている。2004年の1月、自民党の国会議員は「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」を組織し、党内の重要人物である、幹事長代理安部晋三と経済産業大臣の中川昭一が責任者となっている。つくる会は地方議員や右翼勢力と結託し、教育委員会の内部につくる会の歴史観に賛同する者を送り込もうとしている。現在、日本の一部の地区の教育委員会はすでにつくる会の支持者によって握られている。東京都教育委員会委員長の米長邦雄はつくる会の支持者であり、教育長の横山洋吉も右翼分子である。つくる会の吹副会長の高橋史郎は、埼玉県教育委員会の委員に任命されている。

中途半端に長いので2回に分けてUPします。

正義勢力 そのままズバリですが、中国人は「ダイレクトな表現」を好みます。ですのでドラマ等の悪役は本当に悪い面をしています。ちなみに実社会でも、悪い中国人は大体凶悪な人相をしています。いい中国人はいい顔をしています。

日本の新聞の引用をしていますが、ソースが「しんぶん赤旗」って。。。付属の掲示板でも中国人に日本共産党関係だろと突っ込まれてますし。日本の総右傾化する中で、左側の朝日、毎日の全国紙以外にも、北海道新聞、東京新聞(中日新聞)等もあるわけで、その辺を採用したほうがいいと思うんですが。

本日、80人あまりの国会議員が靖国神社に参拝したのですが、麻生総務相が靖国神社を参拝(朝日)今日は、中国国内では当然スルーですね。この週末にデモを抑えられるかに影響しますから。来週以降どのように報道しますかね。

国家統計局、中日経済の一体性を強調(人民網日本語版)
「愛国の熱情をどう表すか」呉敬融瓩吠垢ッ(人民網日本語版)
「侵略の美化」は必ず「隣国の信頼を失う」ことになる (人民網日本語版)
日中きょうにも首脳会談 「デモ」「靖国」物別れも 互いに言及確実(産経)
反日デモ 中国公安省、ネット情報を禁止 流布封じ込め(産経)
アジア・アフリカ会議 日中関係に関心集中 各国から悪化懸念(産経)
上海で邦人の安全対策協議会、デモ自衛策話し合う(産経)

posted by 元祖うぷぷ at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

日本人は一生、住宅の為に働く

新浪新聞 2005年02月07日 ソース写真付き(中国語)

日本の物価は高いというのはよく言われるが、もっとも「高い」を認識できるのは日本の住宅の金額だろう。しかし、どのくらいの金額なのだろうか。記者が東京の住宅を比較してみた。

我々が住んでいるのは階が複数ある棟で、日本人はこれらの住宅を英語を使用して「Mansion」と呼ぶ。これらの住宅は東京では中級レベルに値し、ある程度の収入がある人が購入できる。しかし、現在の北京、上海等の住宅に要求するレベルの物件を探すとなると、高くて手が出ないであろう。日本のマンションはまるで仕事用のビルような構造であり、共通廊下で一列に並んだ住宅は、すべての部屋が共用廊下に面し、日が当たる面はすべてベランダで、南北に風が通らず、居住者の息を詰まらせる。このような住宅でも売価は1平方メートル当たり6000ドル(60万円)もする。

東京の住宅価格は場所による価格の差が大きい。我々が住んでいるのは東京の7環道の付近である。東京は7環道と8環道しかない。他の環道はない。東京の道は非常に不規則であり、「環」を形成できないのである。北京のように環がわかりやすくない。東京の中心は都市の中心でなく、海側によっている。我々の住宅からは多少遠い。
北京の4環道の位置に相当する。もしも、住宅が中心部ならば、一般人は購入は価格的にできないだろう。

金があるかは敷地を見ればわかる

我々が居住しているのは東京の有名な住宅街であり、比較的裕福な人が多い。彼らの家はすべて一戸建てである。これらの住宅は大同小異であるが、同じ物は決してない。敷地が狭いため、日本人は建築時に利用できる空間をすべて利用する。去年、我々の家のベランダの前にバスケット場ほどの空き地があったが、誰かが空き地に机と看板を立て、ある日、朝早く、和尚が念仏を唱える祈祷の声が聞こえ、起きると地鎮祭が行われ、家が建てられた。

友人の紹介によると、木造の対して大きくない木造の住宅が1億円(大体100万ドル)するそうである。さらにおどろかられたのは、我々の住宅の直ぐそばの小さな空き地にミニ一戸建てが5棟も建ったことである。我々の住宅の直ぐそばで、3メートルも離れていない。我々は幸いにも3階であり、まだ外が見えるが、1階と2階の家は得バルコニーに出て初めて空が見える。中国であれば違法建築である。他人の日照権を犯しているからからである。しかし、東京の住宅は街に面した窓から外を望める以外、完全に窓を開けることはできない。他の家の窓が非常に近いからである。幸いにも日本人はの窓を開けるのを好まない習慣になっている。

東京において、土地が最大の財産である。その家に金があるか無いかは庭が広いかどうかで直ぐにわかる。東京では金持ち以外、一般のサラリーマンは広い住宅に住めないからである。地価が高いため、東京の住宅価格は高止まりしている。サラリーマンが身丈にあった家を買う場合、10数年、20年、一生のローンが必要である。

家を借りるにも保証人が必要

住宅価格が高いため、家賃も高い。日本での生活が10数年の中国人は東京の郊外の千葉県か埼玉県に住んでいる。幸い、交通は十分に速く、距離が遠い不便を補っている。ただし、毎日通勤に4時間かけるのが普通である。

東京の家賃は高いだけでなく、借りるのも難しい。まず保証人を探さねば成らず、保証人が無い場合は大体借りれない。借りれたとしても、家賃以外に礼金と敷金が必要である。もしも、交通の便がよく、居住条件がよく、面積が広い家を借りると、家賃は2〜3千ドル(20〜30万円)になる。それゆえ、日本への留学生の多くが六畳程度の部屋を借り、しかも日本の「タタミ」であっても一ヶ月数百ドル(数万円)の金額がかかる。

短期の東京への旅行者に関しては、自分で旅館を探しても、最も安い4人部屋の、しかも2段ベットの部屋、最低の条件の部屋で、一日40ドル(4000円)もする。もしもホテルに泊まろうものなら、浴室付きのシングルで80ドル(8000円)以上、標準的には120ドル(12000円)もする。

当然、東京は住居費が高いばかりではないが、住居費は東京人の一番の出費であり、それゆえに、多くの日本人が一生をかけて必死に働くのである。

(コメント)
今日はあまり電波な記事が無かったので一般的な記事を。

中国で日本よりはるかによいと思われるのは土地の利用方法です。古いスラム街のような地区は、共産党のえらい人の一声ですべて立ち退き、巨大なマンション郡に簡単に生まれ変わります。(成田空港も見習ってほしいものです)環状道路も広く、各都市には3〜5の環状道路が計画的に配置され、主立った交差点は立体交差になっています。大通りのそばにはきれいなビルが計画的に立てられます。マンションもいいですね。デザインは日本の高級マンション風で広い。外廊下の類はまず見られません。中国にきた外国人が「これからは中国の時代だ」と思わせるには十分のものともいえます。

最も、私は新築の「高級マンション」に住んでいるんですが、雨漏りはするし、トイレで悪臭はするしで大体が、「外面だけがいい」状態なんですがね。あと、裏通りに入ればスラム街だったりしますし。

東京で庭が広い家にお住まいの方は今後気おつけください
posted by 元祖うぷぷ at 21:39| Comment(4) | TrackBack(13) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

「韓国ドラマ」が日韓恋愛熱を引きおこす 日本女性は韓国男性に夢中

捜狐新聞 2005年02月13日 ソース(中国語)

中新網2月13日電 「韓国ドラマ」の中の熱愛が現在日韓男女の現実生活中でも熱演されている。多くの日本女性が韓国ドラマを見た後、韓国旅行だけではなく、日韓の空前の恋愛結婚熱を生んだ。

連合早報の報道によると、今年の2月、日本の「楽園コリア結婚紹介所」は以下のように話した。「韓国ドラマ冬のソナタが日本で韓流を引き起こしてから、入会した日本女性はうなぎ登りで、去年の2月からの増加は3800人に上ります。これらの日本人女性会員は大体20才前後の仕事をもった女性で、4分の1は結婚積極派であり、現在、32組が恋愛中です」

韓国ドラマ「冬のソナタ」放映後、ドラマの主役のぺ・ヨンジュンは日本人女性の夢の中の恋人となった。日本のファンの多くは未婚の仕事を持った女性である。韓国ドラマは日本女性ドラマファンをとりこにしただけでなく、日本女性の好意を引き起こした。この冬、韓国男性と結婚をした日本人女性が続出した。

韓国男性と恋愛中の28才の日本の女性教師は記者に対してこう指摘した。「韓国男性は日本男性に比べ、自分の意見がはっきりしていて、男らしくて安心感がある。あと、日本男性に比べて感情が豊富」

日本女性の「脱日入韓」は韓国の結婚紹介所に歓迎された。日本の韓国熱により、航空便も増加した。週末には、日本の一部の女性は単身で飛行機に乗り込み2時間かけて韓国のデートに向かう。日本の一部の韓国語学校は、日本人未婚女性の結準備クラスとなっている。言語以外にも、韓国料理教室も開かれた。

韓国結婚紹介所の責任者は言う。「日本女性のやさしく、おもいやりのあるところが韓国男性の心をくすぐる。しかし、心配なのは日本の女性会員がドラマと現実を区別できていないことだ。多くの日本女性会員は入会時に冬のソナタのぺ・ヨンジュンのような男性と出会いたいというが、それはとても難しい。私は彼女達に、韓国の男性はドラマの中の主役俳優のようにロマンティックではないと伝えている。お互いに理解しあって、初めて永久の愛がむすばれるんです。」

(コメント)
1週間お休みしまして申し訳ありませんでした。

1週間内陸部の農村にいたのですが、私の想像以上に豊かでした。春節ということもあり食べ物は豊富で、服もきれいな服を着ている人が多かったですね。春節以外も野菜や穀物は豊富にあるようです。つまり肉と魚は少ないわけですが。各家庭にはテレビがあり、DVDがある家庭も多いようでした。私の行った地方は1年にわたり涼しく、冷蔵庫、エアコン等は不要であり、洗濯は週1回程度なので洗濯機も不要でした。台所はかまどで料理します。電気代はほとんどかからないそうです。

トイレは室内にあり、畑などが山の上にある場合等は屋外に俗に言うニーハオトイレがあります。もっとも、見てはいけないときに遭遇することは無いでしょう。電気、固定電話、携帯電話、CATVは急速に普及しているようです。

道はほとんどが舗装されておらず、小型バスに乗ると気軽な冒険体験ができます。酔い止め薬を用意したいところです。農民の皆さんは1日がお仕事です。それもかなりきつい。私は何日か少しだけ手伝いましたがこれを続けるのは無理です。農作業では機械なんか当然無いですし、料理作るのだって、水を井戸から汲んで運んで、カマドに火をおこしてからですからね。学校まで山を越えて片道2時間かけて通う子供もいますし。中国にきてから日本の良さがわかりましたが、農村にきてから都市の便利さがわかりました。

さて、今日は例の韓国ドラマの内容です。日本で報道されている内容をそのまま伝えているだけのようです。実際は日本人男性と韓国人女性の結婚がその逆の20倍位おおいんですが、記事だけ読むと逆のような印象ももてますかね。しかし「楽園コリア」って、冗談かと思いきや、本当にある会社名なんですね。地上の楽園じゃあるまいし。こんなのに入会する人の背景はなんとなくわかりますよね。
posted by 元祖うぷぷ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

在日中国人の犯罪の影響が中国人全体のイメージに影響、排中心情を増長 その3

中国人の発言を見てみましょう。今までと違うものが多くあります。

なぜ日本人が我々中国人を軽蔑しているかわかるか?これらの国家の面子をつぶす留学生と君達低レベルないわゆる「愛国人士」のためだ。君達はなんとこれらの中国の面子をつぶす堕落者をすばらしいと言う。中国人の素質は本当に。。。言うことも無い。中国は本当に救いようが無い。本当の民族の英雄は侵略に立ち向かった軍人達であり、わが国に栄光をもたらしたスポーツ選手であり、民族企業を創業し日貨を追い出した中国市場企業家であり、日本において祖国の栄誉のため奮闘する華僑である。彼らはどうだ?彼らは何のため?君らはわからないのか?その家から4万円の金を盗んだ。。。堕落者が。もし、彼が日本民族へのあだ討ちで平民を殺したなら、これらの金に手をつけないのなら、まだ許せるが。。。
君らはこのような醜いものをすばらしいと言う。国家の面子をつぶしたとは思わないのか?これらの中国語の発言は、我々大陸人だけが見ているわけじゃない。台湾人、香港人、マカオ人、シンガポール人、海外の華僑、日本人でさえ、外国留学生は皆読めるんだぞ。彼らは我々中華民族をどう見る???我々中国人を尊敬するか???

(コメント) 日本語に訳しているブログもあるしね。。。

他の奴に「排中」などと呼ばせるな。まず聞こう、なぜ彼らは「排中」が必要なんだ。全世界を見て、どこの国がこれらの社会公徳を守らず、詐欺をはたらいて、強姦、殺人、強盗までした中国人を歓迎するんだ?これらの堕落者を「民族の英雄」等という奴はきっと自分自身も罪を犯す。英国の文豪サムエルジョンソンが言った有名な言葉、「民族主義はならずものの最後の切り札だ」というのがある。よく考えろ。道理があるかないか。

おまえら教育を受けたのか?罪の無い人間が殺されておまえらのその態度は何だ?日本人の犯罪は戦争の時だろ。中国人はベトナムで人殺しをして略奪し、悪いことをしなかったといえるのか?ベトナムでたくさんのダイナマイトを使っただろ。おまえら愛国主義者は自分達を高く買いかぶってる。おまえらは純粋な恐怖分子だ。世界中で中国人以外は人ではないと思ってる。道理で中国人が世界中で軽蔑されるわけだ。俺はわかったよ。

本当のことは発表できない。どんな論壇も軽薄、ゴミの観点から発表している。中国政府の政治観点に一致したものだけ発表している。本当のことは発表しない。

例え日本人だとしても、2人の小さな子供2人を含む一家を殺し、金を奪った者に対して誉めている。私は興味がある。これらの人はどのような生活をしている中国人なんだろう。基本的な人間としての善悪を見分ける判断力も無いのだろう。彼らは偏った偏狭な思想から、現実社会で志が乏しいか無い人で、現在は反日の旗印の下判断力を失い、中国で他の旗印の下、中国人を殺していることを信用しようとしない。文革の時代でなくてよかったね。その時代なら、彼らは天に背き道理にもとる状況をわからず、何もでなかっただろう。これらの人は文革がこんな気の狂ったようになったのかわからないのだろう。私を怒鳴らないでね。私を怒鳴ったら、君の家の全員を殺しにいくから。

(コメント)文化大革命の批判はOKなのですが、その前後でチベット、新疆を暗に批判しているようにも見えます。ぎりぎりラインなのでしょうか。

これらのネット上での書き込みを見ると、ほんとに吐き気がする。今はどんな時代なんだよ?50年前の激情と考えで日本人に向い、叫んでどんな問題を解決できると言うんだ?本当の中日再戦争の時、君らの熱情と勇敢さだけでいいのか?当時の我々はなぜ惨敗したんだ?中国人、いつ成熟して成長し始めるんだ?やっと国際発展の列に加わったんだぞ。さもなければ、永遠に軽蔑されるんだぞ!

能力があって他人援助が不要で、他人の金をむしりとり、怒鳴る。ゴミだ。

(コメント)ODAの件のようですね。

これらの評論を見て、我々民族の悲哀を感じる。日本での犯罪と抗日英雄は関係ない。これは我々の地区で外地(注意 その地区以外の人、通常出稼ぎ農民)人が盗み、殺しをするのと同じだ。わかるか?我々はこれらの中国人の弁明ができる。外地の彼らはそこでの弱小勢力だ、彼らの生活は厳しい、他人からの蔑視もある、しかしそれらは殺人、放火の理由にはならない。ただの犯罪だ。祖国や故郷に栄誉をもたらすものではない。君が手を染めたなら、国家や故郷に屈辱を与える。もともと苦しい生活の故郷をもっと苦しくする。君は故郷の面子つぶしだ。故郷を巻き添えにする。君らは彼らをすばらしいと言う。中国人の面子をつぶしたと思わないのか?われわれはどんな民族なんだ?
もし日本にいて、日本人がわけも無く祖国を馬鹿にしたなら、立ち上がって奴の頭をかちわれ!それこそ男だ。金のために、罪の無い平民を殺す、どんな奴だ。

(コメント)
またもな発言だけ取り上げてみました。まぁ、侮辱されたら鬼子を殺してもよいそうなのでかなりの「違和感」はありますが、「小日本死ね」ばかりではなく、この記事に対してはこのような意見も散見されます。この辺の考察は次の題目「政策変更か、ネットに愛国者を牽制する発言相次ぐ」にまとめてみました。
posted by 元祖うぷぷ at 00:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

在日中国人の犯罪の影響が中国人全体のイメージに影響、排中心情を増長 その2

日本の媒体の負の報道が波を大波に変えている

2003年、在日外国人犯罪は急激に増加し、その半数近くが中国人による犯罪であった。2003年、在日中国人の関係する刑事事件は11535件、逮捕者数は4444人、組織犯罪、留学生犯罪の比率が増加した。2003年在日不法在留中国人は29676人、在日不法在留外国人に占める割合は13.5%、第三位である(第一位フィリピン、第二位韓国)。その年の日本が送り返した不法在留外国人は45910人、その中で中国人は12382人、国別で1位である。

在日中国人犯罪問題はここ2年程、日本の媒体の中国報道の中で一番の話題である。中国人の犯罪の比率はその他の外国人の比率の2倍であることが報道された。中国と日本の犯罪容疑者が共犯であった場合、媒体はしばしば中国人を突出して報道した。2001年「読売新聞」が中国人犯罪事件を報道後、在日華人法学会が抗議を行っている。この件は中日共犯で合ったが、日本の媒体は日本人の被疑者に対して報道しなかった。

中日関係は負の因子が増えている

中国人の在日犯罪問題では、一部の反中思想を持つ知名人が中国の評価を下げるため、中国に対する恨みを提供する絶好の材料として躍動している。東京都知事の石原慎太郎は放言した。「中国人の体内には犯罪のDNAが流れている」東京大学教授の酒井信彦が代表を務める「自由チベット協議会」が去年3月に開いた反中行進では、中国人は出て行け」といった標語を使った。

中国人の犯罪に関する書籍が最近日本でしばしば見かけるようになった。たとえば小説「見えない隣人-中国人犯罪」、「喪家の狗--実録!在日中国人凶悪犯罪」、「中国人犯罪集団」などである。作者がどのような目的かはわからないが、中国人犯罪への大掛かりな誇張であり、中国人に対するイメージを悪化させていることは確かである。中国人の日本での犯罪は個人の犯罪であるにも関わらず、一部の日本人の戦争犯罪に対する反省に対し、中国人も日本で悪いことをしているのに、なぜ中国ばかりがつけこみ日本は逃れられないのかという考えにさせている。

一部の媒体や知名人が中国人犯罪を口実に騒ぎ立て、中国のイメージを壊す目的は否定できない。しかし、中国人の日本での犯罪は彼らに口実を与えることは疑いなく、中日の関係に負の因子を増加させることは疑いない。妥当な処理でこの問題を速やかに解決する必要がある。

(コメント)
お約束の日本が騒ぎすぎと、便乗する右翼勢力の展開ですね。同時に、数値を上げて報道しており、以前に比べるとかなりまともである印象を受けます。
最後は「速やかに解決する必要がある」ですね。先の中国の潜水艦の問題に対しては「解決済みである」でしたね。不利な状況の場合はこの回答パターンが定石のような気がします。きちんと読めばわかりますが、「彼らに対して口実を与えない為」解決する必要があるのであって、決して謝っているわけではないのですね。

以前にも指摘していますが、一般の中国人が書き込める掲示板で、過度の愛国者の発言を牽制する発言が結構出てきています。その3で見てみます。
posted by 元祖うぷぷ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

在日中国人の犯罪の影響が中国人全体のイメージに影響、排中心情を増長 その1

狐捜新聞 2005年02月04日 ソース(中国語)

国際先駆リーダー報駐東京記者藍建中報道

1月24日、遼寧省遼陽市中級人民法院は被告人楊寧、王亮に対する殺人、強奪の一審審判で、殺人罪、強奪窃盗の複数の罪の合罪で、被告人の楊寧に死刑、政治権利の終身剥奪、すべての個人財産の没収、王亮被告に無期懲役、政治権利の終身剥奪、すべての個人財産の没収が言い渡された。このようにして日本を震撼させた、殺人事件は一段落した。

2003年06月19日、中国留学生楊寧、王亮と魏巍は日本福岡市東区の松本真二郎の家でつ、一家四人を次々に殺害し、4万円を略奪し、被害者の死体に手錠を掛け、鉄アレイで縛り海に沈めた。楊寧、王亮は逃げ帰り、魏巍は日本で逮捕された。

中国人全体のイメージに影響

福岡の殺人事件発生後、日本で中国人に対する非常に悪い影響があった。当時の福岡のこの事件に関する報道は新聞のスミからスミまで毎日続き、全国新聞でも殺人事件が詳細に報道された。この事件は中国人留学生へ明らかな影響を与えた。中国人留学生へのビザの審査が厳しくなり、福岡では中国人学生のバイトが好まれず、中国人学生が図書館カードで本を借りるのさえ困難になった。日本国際社会経済研究所の主席研究員原田泉は「国際先駆リーダー報」の記者に語った。「中国人犯罪は実際のところ中国人のイメージを悪化させています。日本人に在日中国人全体への不信感を生じさせました。」

90年代以後、中国人の日本での犯罪率が増加し始めた。集団窃盗、大量の衣服の窃盗、自動販売機を破壊してコインを取り出す、宝石店での盗み、毒物の売買、カード詐欺等。影響は非常に悪い。日本の派出所等の掲示板には、いつも指名手配の中国人の写真が貼られ、中国人マフィア団が日本の暴力団と手を結び、日本の裏社会で気勢を上げ、圧倒することさえあった。目下、日本人の考える中国人は、玉石混交、一部は不正入国、一部の留学生はバイト目的、一部の留学生は生活困難から犯罪に走るといったものである。


(コメント)
この記事を書いた国際先駆リーダー報駐東京記者藍建中は結構反日記事を多く書いているようです。訳していない記事でもよく見かける名前です。私はこの新聞の性格を知らないのですが、反日ですが、結構まともなような気もします。

中国人の犯罪を内容を比較的まともに取り上げていますかね。もっともよくよく読むとまだ突っ込みどころはありますが。
>自動販売機を破壊してコインを取り出す----重機を使ってATMを破壊し金庫ごとでは
>大量の衣服の窃盗----殺人事件の方が重要では?
中国人の印象が悪くなったのは別にこの件だけではないですしね。

明日、続きを訳してみます。きっと、お約束の「日本の報道機関が騒ぎすぎ」が出てくることでしょう。

posted by 元祖うぷぷ at 23:39| Comment(1) | TrackBack(1) | 反日記事(日本国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。