2005年10月23日

外資がわれ先に中国の銀行に上陸:なぜ日本だけ来ないのか?

南方日報報業集団-21世紀経済報道 2005年10月22日 ソース(中国語)


多くのグローバル金融界の有名な銀行が中国の銀行に上陸している。たとえば、バンク・オブ・アメリカ、UBS、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド等である。しかし対照的に、日本の銀行の姿は見えない。三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)、ミズホフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)が日本の三大銀行グループであり、グローバルな銀行での最大の銀行の列に並ぶが、なぜ彼らは「上陸」に参加しないのだろうか?

日本の大銀行の中国での業務範囲は狭い。主要な役割は在中の日系企業に銀行業務を提供することである。日本の銀行がこの業務範囲から抜け出れない原因の一部は、彼らは日本国内の多くの問題を処理するのに忙しいからである。日本の大銀行のいくつかは1990年代に政府から資本投入されたが、現在でもまだ日本の納税者からの借り入れを返済していない。もし彼らに余裕資金があるならば、まずは返済することになり、中国投資には回らない。もし国際的な競争になれば、日本の銀行は高い金額の提示ができない可能性が高い。

しかし、モルガンスタンレーのアナリストの理恵子・マッカーシー(Rieko McCarthy)は、銀行業の盛り返しにより、日本の銀行は海外を視野に入れ初めており、おそらくその中には中国も含まれ、出資も時間の問題とする。しかし、最近の欧米の銀行と中国との結びつきは強く、問題は、その進出時期に中国によい出資先が残っているかである。

外国で大きな利益を得たいなら、米国が日本で行っているように金融を抑えるのが手っ取り早いわけで、日本の銀行が中国の金融に手を出すことに対して、私は大枠では反対はしません。ただし、日本の銀行のレベル、中国の銀行の不良債権の内容等を考えるとあまり成功するようには感じませんし、むしろババをつかむような気がしますが。

記者は金融にあまり詳しくないのではないでしょうか。最近では日本の銀行は既に「金余り」状態に突入していると言われていますね。

経済界への圧力危険安倍幹事長代理が中国牽制(産経)
中国:胡主席訪朝6カ国協議協力説得へ経済の連携強化も(毎日)


posted by 元祖うぷぷ at 13:09| Comment(6) | TrackBack(2) | 反日記事(産業経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の銀行は昔、GTIC(国際投資信託公司)に投資して痛い目にあってますので、中国地場企業や銀行に対しては拒絶反応があると思います。
確かGTIC(国際投資信託公司)は州や市政府の保証付きだったので、融資したのですが、概ね全て破綻し、中央政府の方針で保証の減額を強要され平均でも4割に満たない返済率だったそうです。
直接聞いた話では、広州GTICにひっかかり、以降他のGTICへの融資を停止した銀行には陰に陽に追加融資圧力がかかったそうです。(市主催の宴席で隅の方の席に回されたといったイヤガラセですが...)
Posted by ysaki at 2005年10月24日 09:58
GTICについては以下のURLに簡単な説明があります。中国のモラルハザードが良く判ります。
http://www.eonet.ne.jp/~tyun8/bk_n9.html
Posted by ysaki at 2005年10月24日 12:45
これって
確か中国側の企業も
日本の銀行に対して拒絶気味な反応があるから
て聞いたことがあるんですが……
どうなんでしょう
Posted by いかめし at 2005年10月25日 16:25
国際投資信託公司に関して私も書籍で読んだことがあります。現在の中国の銀行はその時代よりはまとものはずですが、今でも内部の管理体制が出鱈目であるとの中国語の記事は時々見かけます。

>陰に陽に追加融資圧力がかかったそうです
ありがちですね。。。

>拒絶気味な反応
日本の銀行の進出の許可が下りずらいといううわさも聞いたことがありますが、私はこれ以上はわかりません。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年10月25日 18:02
yahooで国際投資信託公司で検索すると最初の方に以下のurlが出てきます。
http://www.jcr.co.jp/J0312/J12009.htm
2003年12月に海南省国際投資信託公司債権を45%に減額決定したという内容です。
これじゃ中国の銀行のモラルハザードが改善していると言う事にはならないのではないかと考えます。
Posted by ysaki at 2005年10月26日 09:11
海南省国際投資信託公司のときは、新潟県が大変な損失を出しました。日本は、これからは地方へもっと自主性をもたせようとの流れですが、地方の指導者の国際センスの無さ、知的レベルの低さは、困りますね。
Posted by 若年寄り at 2005年11月01日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

どシロウトだが、中国進出はやめとけ銀行様。
Excerpt: 中国語に堪能な方のブログ発見wwwwうはwwwすげえwww で、最新の記事 「中国反日情報」様の外資がわれ先に中国の銀行に上陸:なぜ日本だけ来ないのか? 3行で説明すると アメリカ..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2005-10-23 22:27


Excerpt: 三菱UFJフィナンシャル・グループ株式会社三菱UFJフィナンシャルグループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ)は、株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ(以下「MTFG」と略。)が株式会..
Weblog: 都市銀行最新ガイド
Tracked: 2007-07-30 20:12