2005年10月21日

上海一高いビルが設計変更 かつては外観が日本の軍刀

国際金融報 2005年10月19日 ソース写真有(中国語)


既に着工から8年たった世界金融センターの機能や構成が決定した。日本の森ビル株式会社によると、このプロジェクトは2008年初めの竣工となる。

上海環球金融中心有限公司の社長森浩生は、上海世界金融センターは、オフィス、ホテル、商業、観光、会議等の施設構成となる、総建築面積381600平方メートル、高さ492メートルであると紹介した。プロジェクト投資総額は1050億円であり、その半分は森ビルの投入した資金で、半分は銀行からの借り入れで財産権は欧米、アジア各国の40あまりの投資家が所有する。

上海世界金融センターは、1994年9月に土地使用権の契約を交わし、社会の大きな関心を受けた。1997年10月、基礎工事が開始されたが、アジア金融危機などの影響でストップし、2003年に再開され、設計も変更された。

世界金融センターのが世界一の高さかどうかの質問に対し、社長の森浩生は言葉を濁したが、世界最高の展望施設を備えるとした。

森浩生は、プロジェクトの竣工に自信をもっているとする。その他に、森浩生は現在既にグローバル企業との間で賃貸契約の商談を進めており、世界金融センターの賃貸の見込みは明るいとする。

国際的な著名なビル管理会社の国際的な研究のデータによると、現在の上海のA級オフィスビル市場はいまだに過熱しているが、2006年以降は長期の供給不足から供給過剰になり、2008年には500万平方メートルの以上のA級オフィスビルが投入され、需要量に対し5%過剰になる。

発展途上国にありがちな世界一高いビルを目指した建築ですね。上海のこのビルの立つ地区は面子の為に建てた高層ビルが立ち並ぶものの、中心部から川で隔たった寂しい雰囲気のエリアであり、地盤沈下が激しい地区でもあります。工期の後れに地盤が一枚噛んでいると思われます。

もともとのデザインが「全体が日本刀の形であり、ビル上部部分に日章旗がある」という批判を受け、比較的容易に変更できるビル上部部分を無難な四角形に変更しています。(ソースの写真を参考にして下さい)私はもともとのデザインの方がインパクトがあっていいような気がしますが。

久しぶりに付属掲示板の中国人の意見を一つ翻訳してみます。

俺は数年前、設計を見て心の中で涙を流した。血の涙も流した!!!
またこの傷が痛んでいる。
なぜまだ刀の形なのだ、(上部の部分は)神社の鳥居じゃないか!
俺は自分の力のなさを悔やむ。俺は自分が子供、孫の世代に対して何もできないことを悔やむ。
なにより、俺は自分が上海にいることを悔やむ。以後毎日この刀と鳥居を見ることに成るのだ。

まさか鳥居で来るとは。。。

中国での一貫製鉄所建設、JFEが判断先送り(日経)
中国の遺棄化学兵器数、下方修正も…官房長官(読売)
靖国参拝問題、首相の意図をHPで広報へ(読売)
不動産バブル:都市部の一部だけNBS(毎日)
posted by 元祖うぷぷ at 16:04| Comment(7) | TrackBack(3) | 反日記事(産業経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
できるはずのないものを作ろうとするとは、
やはり負けたくないんでしょうね。外国に
関係無い話ですが、もしかしたら沖縄が中国の
領土になるかもしれないそうです。
Posted by 笑 at 2005年10月21日 16:47
この話、ここで↓知ったのですが。
マイネ・ザッヘ
http://meinesache.seesaa.net/article/8378252.html

信じられん、呆れるわ
鳥居って・・・栓抜きだろ。
Posted by ネジ at 2005年10月21日 18:43
元のデザイン案カッコいい。
イスラム開発銀行みたいな格好良さだ
Posted by ゆーきゃん at 2005年10月21日 21:02
「バベルの塔」の物語を思い出さずにはいられません。
Posted by 如意棒 at 2005年10月22日 00:41
鳥居?
鳥居って見たことあるの?
上だけちっちゃく長方形に空けて、「鳥居」?ぜんぜん形が違うんだけど血の涙を流したいならどうぞ(笑
ガンガン流してくだされ。
Posted by 笑う犬 at 2005年10月22日 10:08
浦頭世界金融センター
二十年後に地盤沈下でぶっ倒れる可能性に1億人民元!
Posted by 朝日強制読者 at 2005年10月23日 09:06
お久しぶりです。この1ヶ月ほど中国を旅行…
と言いたいところだけど実際は中国地方(広島
岡山)に長期出張して、あと1ヶ月は九州福岡大分でう。知らない土地にいくとインターネットから隔絶してしまう今日この頃、ネットカフェってどこでもありそうで意外と見当たらないですね。

しかし日本刀かぁ…。彼らの想像力には脱帽ですw
Posted by 東アジアな人 at 2005年10月27日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

国家反逆
Excerpt: 現代の文明社会は、エネルギ−が無ければ維持は出来ないものです。が、エネルギ−には限りがあり、世界中でエネルギ−の確保が最優先されているのですが、どうも、わが国の官僚や政治屋どもの頭の中にはそれらはいつ..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-10-21 16:44

上海で頑張る森ビル
Excerpt: 森ビルが上海で世界一高いビルを目指して建築を始めた101階建て超高層ビル「上海環球金融中心(World Financial Center)」の設計が変更されたようです。    30位突破目前、い..
Weblog: プロパティマネージャー自ら不動産投資に挑戦
Tracked: 2005-10-22 16:18

靖国問題を考える(2)
Excerpt: どうせまたそのうち行くんだろうなぁ??と思ってましたが、やはり行きましたね。小泉首
Weblog: Johnny style!
Tracked: 2005-10-27 17:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。