2005年07月19日

日本の右翼が第二次中日戦争を模擬 自衛隊が世界一と宣伝

華夏時報 2005年07月13日 ソース(中国語)


本紙総合情報 最近、日本の一部の右翼がいわゆる「第二次中日戦争」の研究を続けている。彼らはたびたび媒体で文章を発表し、日本の軍事力を宣伝している。自衛隊の実力はロシアを越えただけでなく、多くの方面でアメリカよりも強く、「世界一」などとしている。

他の国との比較において、日本は多くの技術優勢を保っている。米国の学者は証言する。日本が生産する20種のCPUが米国の武器に使用されており、そのうち9種類は日本独自のものだ。

日本の軍事力は国際、国内の多くの要素によって制約されており、規模は一定の範囲内にとどまらざるを得ない。軍事生産体制は「民間委託」である。日本の媒体によると、解禁された場合、日本は一夜にて世界の一流の軍事産業強国になるという。日本の自由党の党首小沢一郎は既に中国を横暴に攻撃している。「日本は核兵器を生産して中国を逆に抑制すべきであり、日本の原子力発電所のもつプルトニウムは4000以上の核弾頭の製造が可能である。我々は軍事の実力において中国には負けない!」最近、日本の議員安部晋三は「日本が原爆をもつことは問題ない」とする。専門家によると、2010年までに日本は世界一プルトニウムを備蓄する国家になり、原子力発電の通常の使用法以外に62トンの余剰がある。

1トンのプルトニウムは120コの核弾頭の製造が可能であり、62トンでは7500コ程度の核弾頭が製造できる。

自衛隊を「世界一」としたのは何処の「右翼」ですかね。まさか掲示場の書き込みですかね。日本にしか作れない材料や電子部品等が米軍に多く使われているにせよ、ほとんどの分野で米軍との差は歴然でしょうに。

ちなみに、呼応するかのように、あまりに長いので訳しませんが、媒体分析:中国の新戦機は日本の艦隊防衛を突破できる(中国語 写真有)なんて記事もUPされていました。

以下の人民網の記事は、日本の右傾化対策なんですかね。外人も動員してますね。

盧溝橋事変 最初に発砲したのは誰か?(人民網日本語版)
大東亜「共栄」圏は存在したか 評論(人民網日本語版)
日本人映画監督、加害史隠蔽の日本メディアを批判(人民網日本語版)
カナダの教員訪中団、旧日本軍の細菌戦被害を調査(人民網日本語版)
中国、外資の鉄鋼業参入を制限へ(大紀元時報-日本)
社説 東南アジア FTAで加速する中国の影響力(読売)
中国:大雨被害で死者764人、行方不明者は191人(毎日)
中国の石油大手、カナダ企業の買収活発化 (FujiSankei Business i.)
posted by 元祖うぷぷ at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 反日記事(政治軍事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、自由党の党首って……信じられない。
Posted by catfist at 2005年07月19日 23:05
右翼が日中戦争を研究?自衛隊が世界一??

うーん、分からない…。ぎりぎり思いつくのは某掲示板の有名テンプレ。

「日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人 殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人 を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる ほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を 一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって…(長いから中略)…
そんな日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。」

これだったら笑い死にします(笑)
しかし、右翼が自衛隊は世界一なんて言うかな。
どっちかというと「今の自衛隊は途方もなく弱いから法整備を!軍拡を!」って言ってるのならまだ分かるのに。
Posted by 東アジアな人 at 2005年07月19日 23:26
ああ、その「某掲示板の有名テンプレ」でいきなり外国人を説得しようとすると、そのままの意味で理解されてしまうかも、って話が某掲示板で有りましたわ。
Posted by ネジ at 2005年07月20日 00:10
>自由党の党首って
実は訳していて気づきませんでした。。。

>今の自衛隊は途方もなく弱いから法整備を!軍拡を!」
ですね。中国でも当然同じで、軍がバックにいる雑誌社や記者がたくさんいますんで、敵である日本の脅威を煽っています。

なーんのソースもない可能性もありますね。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年07月21日 20:51
ある本によると、防衛大学校の卒業式で防衛庁長官が「君らは日陰者だ」とスピーチしたとか。
税金で教育を受けた士官候補生の内、かなりの人数が教官の説得(と甘言)に抗して「世界一強い自衛隊士官」の身分を自ら蹴っていると知ったら驚くでしょうね。
Posted by きつね at 2005年08月08日 23:58
たしかに日本は、世界一の軍事強国であると思う。なぜならば簡単である。
日本は、原子炉を兵器として使用すればよいのだ。
中国、北朝鮮が攻めてきたら放射能をバンバンまいて、世界を 震え上がらせればよい。最後は原子炉を壊して簡単に修理できない ようにすればいい。死の灰もまこう。
日本が侵略されて滅びる時は、世界も滅びる時だと分からせてやれ ばよい。それが新しい抑止力である。新しいタイプの核の抑止力である。日本は、生き残るために、世界を滅ぼすのである。
われわれは、アウェーのこの星で生まれた。神風精神復活により勝利を目指せ。0対0は、勝ち点1である。
Posted by シナを信じるな at 2005年08月17日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。