2005年07月16日

日本鬼子よ、なぜ中国を恐れる? その2

鼎盛軍事 2005年07月13日 ソース(中国語)

そうだ、君らは負けたんだ!!!しかし、我々、かつての先生は、君らが刀を下ろせばやりなおせると思い再度信じて、君らの孤児に善処し、賠償を求めず、自己の後輩に中日は友好であるべき、以前のことは日本鬼子がしたことで、日本人民は善良だと教えた。。。

我々は黙って自己で傷を癒し、我々は黙って列強の抑制のなかで模索し、今日我々は終に発展の道にたどり着き、我々も富んで強い国になるのである。この時、君らは恐れ、威嚇だとし、中国を抑制しようとする。。

どうしてこの種の心理になるのか、君らは分かるまい。君らは、野心をもち、偏って固執し、牢獄の中で長く苦しんだ為、人類が持つべき正義の公理を既に失い、自己の異なった概念に固執する。

君らの性格は自大で、自卑である。君らの自大は、自分を優秀な民族だと思い、貪欲な胃は満足せず、東アジアを占領し、南アジアを占領し、太平洋を占領しようとする。今日に到るまで進歩せず、左の隣国を挑発し、右の家を挑発する。しかし、君らの内心は極端に自卑である。それは、君らは基本がないさすらい人で、過去の中国の文化が君たちを育てたからである。しかし、先生が衰弱したとき、刀を向けたのである。今日の君が見つけた新たな主人は君が牙をむくのがいつか分からないのである。

君らの性格は美しく、凶暴である。君らは衣食住に優雅さを求めるのは、あたかも菊の花が精巧で華美であるようである。君らが団結を説き、順序を説き、組織を愛するのは、あたかもアリの軍団が協調して、秩序があるようである。しかし、君らの野心が膨張したとき、君らは非常に凶暴残酷で、野蛮であり、それは働きアリが殺戮だけを知っている兵隊アリになるようなものである。

君らの性格の清潔癖と汚さは、君らを外から見れば非常に清潔癖であるが、身なりにこだわらないことを誉れとする中国の文化人とは全く違う。また中国の文化人の大きな心はもっていない。君らの偏狭で、変態の心理は、たとえ文化のかすであったとしても、それは君らにとって有利である。もともと、捨てることができないのだから。

君らの変態の性格は、良い鏡である。それゆえ、君らは中国を威嚇だと見る。君らの心理の刀を隠しても、明らかにしても、中国を恐れるのである。君らは心から侵略の責任を清算したことが無く、君らの良心は君らの心を拷問にする。日本よ、今日の君の心はどうして謙虚でないのかい?

バリバリの中華思想ですね。特に太字にしたところはキーワードです。全体といわれれば全体なのですが。

この手の何の論理もない文章は、「誤訳」の可能性が大きくなります。なかなか意訳ができないもので。突っ込みようも無いです。

作者は、「菊と刀」のような基本的な日本に対しての知識以外に色々日本人を知ってそうですので、恐らく日本への留学経験があるか、日本企業と関係のある(つまり日本語が話せる)中国人かなと思われます。


さて、日本のメディアでは扱いが小さいですが、米が台湾に軍事介入なら「核使用も」 中国軍高官が発言なんて記事がありました。
朱院長は「(中台)両岸の紛争に米軍が介入すれば、核攻撃の応酬になるかもしれない。西安より東の都市をすべて犠牲にしても、我々は核兵器で応戦する」と述べた。

この手の記事を見ると、本当に中国で働いている(=中共の為にもなっている)のが嫌に成ってきます。常識を大きく逸脱したこのような中国の軍事、米ユノカル買収攻勢等の経済の動向はまさしく「脅威」ですね。どうして最近の中共はここまで劣化してしまったのでしょうか。

中国、日本に抗議 「試掘権の付与は主権侵害」(人民網日本語版)
日本政務官発言「極東裁判は誤り」に反論 評論(人民網日本語版)
ワシントン・ポスト紙:中国の石油戦略(大紀元時報-日本)
米国民の4分の3、中国のユノカル社買収に反対(大紀元時報-日本)
発砲の中国人らを道案内 暴力団関係者を逮捕 (産経)
拉致言及に中国が「理解」 6カ国協議へ日中会合 (産経)
炭鉱事故死の17遺体隠す 中国、経営者を拘束(産経)
東シナ海ガス田に日本名、「桔梗・楠・白樺」(朝日)
中国で絵画バブル、5年で価格5倍に 230万ドル落札も (FujiSankei Business i.)
中国海洋石油、米ユノカル買収額引き上げ シェブロンに対抗 (FujiSankei Business i.)
posted by 元祖うぷぷ at 12:19| Comment(13) | TrackBack(1) | 反日投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どうしてこの種の心理になるのか、君らは分かるまい。君らは、野心をもち、偏って固執し、牢獄の中で長く苦しんだ為、人類が持つべき正義の公理を既に失い、自己の異なった概念に固執する。君らの性格は自大で、自卑である。君らの自大は、自分を優秀な民族だと思い、貪欲な胃は満足せず、東アジアを占領し、南アジアを占領し、太平洋を占領しようとする。今日に到るまで進歩せず、左の隣国を挑発し、右の家を挑発する。しかし、君らの内心は極端に自卑である。
この部分、正に中国人自身のことを言っていますね。
Posted by masa at 2005年07月16日 15:05
読んでると頭痛が痛いです(笑
読むだけでも大変なのに、これを訳すのは相当鍛錬が必要ですね。いや語学力以前の問題で精神的なものというかなんと言うか…。
私なんかは途中で笑いがこみ上げてきたり突っ込まずには入られなかったりして、翻訳どころじゃないかも。
Posted by 東アジアな人 at 2005年07月16日 19:55
まあ、一言でいって差別ですね。それもかなり極端な。
表題の「何で中国を恐れる?」というところには
「君みたいなのがいるからだよ」
と答えてあげればいいでしょう。
例の核攻撃発言は、単なる脅しでしょうが、こういうことを
言えば言うほど自分の首を絞めるわけで。
Posted by hal at 2005年07月17日 02:55
世の中馴れですね。中国に来た当初は驚きの連続でしたが、今ではなんとも思わなくなりました。普通に反日ドラマを見ながら酒飲んでます。

核攻撃は当然台湾向けの脅しでしょうが、それをここまで公にしてはいけないですね。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年07月17日 17:22
>君らの性格は自大で、自卑である。
鏡に映る自分たちの姿を見て、拳を振り上げているのでしょうかね(笑)。
Posted by 如意棒 at 2005年07月17日 21:32
みんな死んじまえ、そんなに戦争が好きだったら!!!
Posted by 電車男 at 2005年07月20日 17:05
「天上天下唯我独尊国家(=中国)」らしい発言ですね。
「元」だった時代に近隣国を侵略していた時代は、忘れちゃったのかな?
清朝の軍人が大韓帝国の平壌を占拠していた過去も知らないみたい。

有史以来、アジアで紛争を起こしていたのは、日本だけですか。
帝政ロシアが遼東半島・大連を事実上支配化に置いていた史実は?

中国人は、自分たちに都合の悪い歴史・外交は知らないんですね。
だから、東シナ海・ガス田係争で、
『中国の主権は、大陸棚までである!』なんて
厚顔無恥のご託宣を吹聴できるんだね。

ベトナムとトンキン湾EEZを争ったとき、
『両国の主権の範囲は、領土からの中間線』って、
中国政府自身が言ったんじゃないの?

二枚舌外交は、中国人の十八番です。
歴史歪曲も、中国人の得意技!
Posted by 小市民〜♪ at 2005年08月13日 09:52
トラウマとしか思えません。
Posted by at 2005年08月16日 16:35
核を持つ国を恐れない方が異常だと思う
Posted by 日本人 at 2005年08月16日 22:43
恐れる理由とは、以下のとうりである。
中国とは、日本が1200年間以上も朝貢してきたのに、 白人の船が日本に迫って来た時、宗主国の責任を果たさず、 朝貢国の日本に援軍を送らずに見殺しにした裏切り者の国である。
宗主国中国が、「朝貢国を外敵から守る」と約束したからこそ日本をはじめとする周辺諸国は、長い間朝貢をしてきたのである。
人類の歴史は、有史以来まだ4000年しか経っていない。その内の1200年間の長きに渡って結んだ約束を破った人種は、有史以来、中国人だけであり、中国人とは、人類史上最大の裏切り者なのである。 つまり、何を中国人が言おうと信用できないのである。
Posted by シナの裏切りを許すな at 2005年08月17日 19:00
日本が陰の核大国であることを忘れるなっ!
経済力を使えばスグ中国を凌駕する核武装ができる。

【窮鼠猫を噛む】・・・
日本を追い詰めることは中国が自分の首をしめることだっ!
Posted by 窮鼠猫を噛む at 2005年08月31日 09:39
断交状態でもないのに、特定の国を排除しようとする中国政府の政策は、
民主的な大人の国の態度ではない。
世界各国を招待する北京五輪・上海万博を主催する資格など無し!

だいたいその前に、中国人民には国際マナーも無いけどね。
Posted by 先進民主国家国民 at 2005年09月01日 09:41
日本の犬の糞が
Posted by sb at 2010年02月08日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

21世紀の中国覇権 採掘問題と尖閣諸島、米国への核威嚇
Excerpt:        対中制裁へ法案一本化 米下院、立法化へ加速 ?   米下院歳入委員会のトーマス委員長(共和党)とイングリッシュ議員(同)は14日、議会内で記者会見し、中国への経済制裁..
Weblog: アジアのトンデモ大国
Tracked: 2005-07-16 18:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。