2005年07月06日

反日漫画 論日本 自信満々 中国人はユダヤ人を見習え 人心を知れない日本の捕鯨


<<中国人はユダヤ人を見習え>>
日本は世界でもっとも気前よく賠償金を支払う国である。しかし、だれにかによる。彼らはユダヤ人をもっとも恐れる。日本政府は27名の命の為に毎年15億、10数年で累計数百億ドルの賠償金をユダヤ人に支払った。この賠償は毎年支払われるものであり、おそらく今後ドイツが虐殺した百万のユダヤ人への賠償補償金を上回る。

日本経済はアジア金融危機の前に既にユダヤ人によって苦しめられていた。嵐の後の結果は、日本は世界の10大銀行の王座から引きずり下ろされた。嵐の前、日本の失業率は非常に低かったが、現在の失業率は数百万にも上る。日本人はユダヤ人に従順になるように「修理」され、誰が政権をとってもユダヤ人の許可がいる。それに対して日本の中国への態度では、日本人は立て続けに南京大虐殺を否定し、明らかに中国人をなめているのである。

20年前、日本人の一団がイスラエルのテルアビブの空港で群集に向って発砲し、27人が死亡する事件があった。

その後、イスラエルは日本に対して強硬に賠償を要求したことにより、毎年15億ドルのの補償をすることとなったのである。日本人は当然支払いをしたくなかったが、それは出来なかった。日本はユダヤ人を非常に研究している国家であり、ユダヤ人は日本人の手法を「修理」したのである。まさに最高の方法である。日本人の近年の経済の低迷は、その原因の一つにユダヤ人が日本人に対してのわながあるのである。

<<人心を知れない日本の捕鯨>>
日本の「科学考察」員がいままさに水面に浮き上がる鯨に漁砲を向けている。

1987年から、日本は国際法を顧みず、「科学考察」の旗印の下、漁槍、漁砲で絶滅の危機に瀕している鯨を乱獲しているのである。

みんな、速く逃げるんだ!日本鬼子がきたぞ、日本鬼子がきたぞ。

写真
P256 自信満々 得意げな日本人 中国人。。。
P257 自信満々 ムチを振るう日本人 韓国人。。。

「ユダヤ人を見習え」本は中国でもよく売れています。以前、中国人とユダヤ人が人種的に似ている云々の記事もありました。両者とも政治力に非常に長けた民族で厄介です。ユダヤ人が現在世界で暗躍しているのは多くの方がご存知でしょう。もっとも、筆者のようにそれを日本のバブル崩壊の原因が全てユダヤ人との結論に持っていくのはあまりに単純ですが。

上記の虐殺事件は日本赤軍(日本共産主義者同盟赤軍派により創設、つまり中国のお友達)が1971年、つまり24年前におこした事件です。100人あまりが死傷し、24名が死亡しました。ただ、その後の日本政府が総額数百億ドル(数兆円)という高額の賠償金を支払っているとの資料が見つかりません。民間人の犯罪に対して政府が賠償することは無いはずですが。義捐金や援助と言う形での金銭のやりとりが行われたのかもしれませんが。

捕鯨ですが、「日本の残虐性」を強調するのはこれしかないですからね。

上海協力機構が首脳宣言 米の影響力排除に動く (産経)
反日デモの影響はどこに(日経BP) 長期の視点がない典型記事
posted by 元祖うぷぷ at 13:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 反日漫画(論日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鯨は数が減り、頭がいい哺乳類なので殺すと可哀想ってことで保護する流れになったんですよね? でも今は増えすぎて生態系を崩してしまった。この教訓は人為的に生態系をコントロールす事は難しいって事のハズ。

環境破壊という点では中国だって、香港でオメデタ料理がブームで、原材料の髪菜(発財に発音が似ているので縁起物として人気。栄養的には雑草に等しい)の摘み過ぎで内陸部が砂漠化。国際的に批難されてるじゃな〜い? 衛星写真でも確認できるけど、これが人為的な環境破壊ってポイントが中国の底知れぬ怖さだと思う。

ともあれ、この地方は極貧地区。30キロ離れた町に泊り込み、週末ごとに歩いて帰宅する子供達。学費は日本円換算2円でも、女児の平均通学が2年程度で識字率も非常に低い。政府割り当ての土地は狭く、半砂漠化では作物も育たない。だから家族が生き残る為に髪菜を摘むんだけどね。さすがに政府は禁止したけど効果は薄い。

昼と夜では25度も異なる荒野を毛布一枚で野宿し草を摘む。やっと持ち帰っても、運の悪い者はそれでさえ官に政府禁止品として横取りされ、官の私腹は肥えるばかり。

フランスの雑誌記者が偶然入手した「馬燕の日記」には少女の勉強への想いが込められていると同時に、ボールペンを買うために1週間分の昼食をあきらめたと記述があった。この日記を2002年に雑誌で紹介。中国では「よくある話」でも、センセーショナルに受け止められ、20カ国以上で翻訳されてた。

クジラにも劣る田舎モノ。中国人の可哀想の基準が判らない。(−ε−)
Posted by 王龍華 at 2005年07月06日 16:48
新浪網「日本侵華給中国造成了多大損失」
http://news.sina.com.cn/w/2005-07-06/10166365785s.shtml
人民網「日本侵華戦争造成中国多大損失」
http://world.people.com.cn/GB/14549/3520430.html

↑こちらの記事の翻訳もお願いできますでしょうか?日中戦争の死者数が5000万人へ水増しされたようです。
Posted by 通りすがり at 2005年07月07日 00:10
なんすか?この、
反ユダヤ主義と、ユダヤ人への憧れのようなものが入り混じった謎の文。

>20年前、日本人の一団がイスラエルのテルアビブの空港で群集に向って発砲し、27人が死亡する事件があった。

うん、今もその犯人の仲間共が、中国の手下である北朝鮮に在住中ですから。

 頼 ん だ ぞ 中 国 よ
Posted by ネジ at 2005年07月07日 00:29
コメントも遅れがちですみません。
とりえず >通りすがりさん
リンク先で死者数5000万人という記述はないようです。
事件数4千、被害者数数千万、間接被害5千億ドルという記述はありますが。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年07月07日 00:51
確かに聞いたことのない話ですね、テルアビブ空港乱射事件への補償なんて。もっとも、どうせ赤軍の連中が補償なんぞするはずないので、善意として日本政府が補償してたとしても、別に恥じ入る話でもないのかな、と。ただ、こうして中国人に見境もなく利用されてみると、原則を外れてはいけないのだなと再確認できます。

ところで、5000万人死傷説ですが、どこかのブックレビューで変な外人が吹聴してたらしいということは聞いたことがあります。どうせアカい西洋人の誇張か誤解だろうと思っていたのですが、中国政府の見解もこれからどう変化していくか分かりませんから、こちらの情報に期待してます。
Posted by A7M3改 at 2005年07月07日 01:40
日本の思いやり、譲歩は中国人から見ると彼らの勝利以外でも何でも無いんですね。私も原則を外さず、一貫した姿勢をとるべきだと思っています。

さすがに戦死者数は増えないのではないかと思っています。裏付けが無く、第三国人への説得力に欠けますから。恐らく今後は毒ガスや強制連行、慰安婦等の細かい「悪事」の強調が中心になるのではないかと。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年07月09日 13:40
以前、捕鯨問題において中国メディアの反応や
中国人の考えを調べたことがあります。メディアの
論調は一環して日本非難と、毎年ながらIWCにおける
捕鯨否決の報道ばかりです。

ところが、中国は2000年より(韓国・ロシアと共に)
日本の捕鯨を支持して来ているわけです。しかし、
国内での反発を気にしているせいかその事実を伝え
ることをしていません。従って中国人に日本の捕鯨
の話をしてもネガティブな見方しかないのは、
きちんと事実が知らされていないからでしょう。
Posted by ヤオミン at 2005年07月09日 17:29
最近まで知らなかったけど、国内で
鯨やイルカなど食べる習慣のある地域が
あるようです。
なかなか旨いそうです。
Posted by at 2005年07月09日 19:43
凄いね・・・ここまでキチガイっぽい記事が書けるなんて・・・
イルカを食べてはいけません。
何故ですか?
鯨を食べてはいけません。
何故ですか?

数が減ってるんですか?
調査した結果を知ってますか?
何も知らずに書く糞記事なんて読む価値無いです
Posted by at 2005年07月11日 14:10
連続投稿になりますがご容赦を。
鞭を振るう日本人とか書いてありますけど
何でこんな小さい子供たちを働かせているんでしょうね?

答えは簡単です。金が無いから子供を働かせる親が居る。

日本人が悪いと印象付けたいんでしょうけど
はっきりと中国人はろくでなしだと認識できました。
Posted by at 2005年07月11日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。