2005年06月17日

幼稚園が公然と日本軍歌を放送 抗日老兵は憤慨しネットで糾弾

金羊網-新快報 ソース(中国語)

ある抗日戦争に参加経験のある老兵が最近ネット上の論壇に憤慨の書き込みを行った。中海康城小区幼稚園でなんと毎日早朝、日本海軍軍歌の「軍艦行進曲」が放送されているというのである。記者は直ぐにその幼稚園に向かい、老兵の言葉が本当であったことを確認した。幼稚園の責任者はこの曲の由来を知らないとした。現在、天河区教育局の介入の下、この幼稚園は早朝に放送する曲を変更すると表明した。

幼稚園でラッパで始まる「軍艦行進曲」

最近、中海康にお住まいの王氏がネット上の論壇に「不良幼稚園がなんと日本海軍軍歌を放送」の書き込みを行った。毎日早朝の園児が通園時に中海康幼稚園は園内放送で日本海軍の軍歌を放送しているとした。王氏は媒体にこの件の報道を行うように呼びかけた。

ネットにこの書き込みが行われると直ぐにネットユーザーの強烈な注目を浴びた。数時間で数百のレスが着き、次々に幼稚園のやり方を厳しく非難した。

真意を確かめるべく、6月14日、15日記者は二日間にわたり、早朝7時30分からその小区の幼稚園の門で待機した。その時間は父兄が子どもを幼稚園に送る時間であり、中海城小区の中心街は人の波が出来ていた。この時間、幼稚園では「北京の金山」「かいで揺れる僕達」といった子どもの歌が放送されていた。

7時58分、ラッパの音ともに、突然日本海軍の軍歌「軍艦行進曲」のメロディが流れ始めた。

8時1分、この曲が3分流れた後、次の曲が放送された。

責任者はこの曲の由来を知らず

記者はこの件に関し、幼稚園の若い責任者陳さんに取材した。陳さんは、この曲が日本海軍の軍歌であることを知らず、「抗日戦争は私の生まれる前のことですし」とした。園内放送の責任者は、幼稚園の歌はすべて正規の音楽店で正規版のCDを買っているとしたが、記者に対し、放送した曲のCDの提供要求を拒否した。

幼稚園の入り口で、記者は幼稚園の園児数人に取材をした。無邪気で活発な子ども達は次々に「この歌すごく好き」「いい歌だよ」と話した。父兄の何人かは記者の取材時にこの曲が日本の軍歌であるとこを知らないと明かした。父兄の劉氏は、子どもに対して悪い影響を与えることを心配していないという。子どもはまだ小さく、「影響があるというのは無理がある」する。

記者の調べでは、中海康幼稚園には100名の園児が在籍しており、現在園児の募集も行っている。

天河区教育局は迅速に介入

記者は携帯のショートメールを通じて書き込みをした王氏と連絡を取った。王氏は、既にこの曲が日本の軍歌であることを幼稚園の担当者に伝え、幼稚園にこの曲の放送を停止するように伝えているが、幼稚園側は放置をしているとする。

さらに王氏は記者に対し、既にネットを通じてこの件を天河区政府に報告しているとした。天河区政府のウェブページ上に、記者は王氏の書き込みを見つけた。意見の提案のなかに、記者は以下の文を見つけた。「教育局が2005年6月28日までに人民に向って指導結果を公表してほしい」

記者は天河区教育委員局の小幼課の担当者と連絡を取った。担当者は既にこの件を知っており、記者に対し、委員局の責任者はこの件を非常に重視しており、投稿を受けて直ぐの15日に幼稚園の責任者から話を聞き、幼稚園が日本の軍歌であったことを知らず、今後、毎日早朝には放送する曲を他のピアノ曲にするとの報告を受けたとした。

ネット上に投稿した王氏はこの幼稚園の付近に暮らしている抗日戦争の老兵である。現在、この抗日戦士への取材は出来ていない。

抗日戦士の王氏、かなり高齢だと思われますが、若者の利用するネットの掲示板、携帯のショートメールを駆使し、ネットから政府に陳情するとはかなり活発な方ですね。日本の高齢者でネットを利用する方は多いですが、パソコンとはあまり接点のない中国の高齢者の中にもすごい人がいるものです。記者の前に現れない謙虚な姿勢もいいですね。もっとも王抗日戦士が実在していればですが

この手の記事は記者としても神経を使う必要があります。鬼子が中国人を殴ったとか、戦争を美化した等のわかりやすいものはともかく、ニュースキャスターの服の模様が日の丸に似ているなど、多少無理が感じられるものはやりすぎとの批判を浴びる可能性もあります。その点において、抗日戦士が絡めば、誰も文句は言わないですしね。

この記事の内容は「鬼子の歌を放送した」というだけですが、それを「おおごと」に見せるテクニックが文中にありますね。時間や雰囲気等の細かい描写で内容をもり立てていること、平和な雰囲気を全面に出し、落差を強調していること、そして「抗日戦争は私の生まれる前のことですし」といった売国的、無関心な意見を載せ読者の反感を煽っていること等です。きちんと考えられた文章といえます。準備周到な記者ですから、今後王抗日戦士の登場もあるかも知れません。

軍艦行進曲は軍艦マーチとも呼ばれます。パチンコ屋のテーマソングといえば分かりやすいでしょうか。文中では海軍のものとなっていますが、旧陸軍も使用していました。歴史的経緯から現在のミャンマー国軍でも使用させているそうです。

ちなみに、私の家の傍の幼稚園の朝のテーマソングは「ちび丸子ちゃん」の日本語の歌です。

世代を越える中日友好は中国の目標 外交部(人民網日本語版)
日本大使館のデモ被害、責任ある態度で処理 外交部(人民網日本語版)
友好促す民意、日本政府は重視を 靖国めぐり外交部(人民網日本語版)
上海・江蘇の2出版社、南京大虐殺記念館に図書寄贈(人民網日本語版)
中国建設銀に30億ドル出資 米バンカメが「戦略提携」(産経) 裏がありそう。。
首相「靖国に代わる施設ない」(日経)
町村外相、安保理拡大で4カ国の「枠組み崩さず」(日経)
中国が新型SLBM実験、数千キロ先の砂漠に着弾(読売)
「首相の私的参拝、政府として答えられない」官房長官(朝日)
小泉首相:日韓首脳会談で追悼施設建設検討を表明か(毎日)
posted by 元祖うぷぷ at 15:52| Comment(1) | TrackBack(2) | 反日記事(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチンコで聞いたんだろ
Posted by at 2013年12月16日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

本当の中国って・・・日中友好を心から願っています
Excerpt: 中国四千年の歴史 日本人の知らない中国の歴史を集めました。 中国に少しでも興味のある方は是非見てください。 中国の事に詳しくなれます。 そして、多くの人に中国の正しい歴史を伝えてください。 ..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-06-18 14:05

荵????????若?
Excerpt: http://news.searchina.ne.jp/2005/0617/national_0617_003.shtm
Weblog: 紊х????違?????????ゃ?吟????
Tracked: 2005-06-19 18:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。