2005年06月03日

日本の天皇は中国人か朝鮮人か? その2


日本の天皇の古墳には秘密が隠されているのか

今回、天皇の祖先の血統の論争が再燃したのは、天皇の古墳の公開の問題が大衆の関心の焦点になっていたからである。

非常に長くの期間、日本の考古学会は一途に天皇の古墳の考古研究を望んできた。しかし、日本の宮内庁は例外を設けず拒絶した。理由は、「皇室の古墳は神聖不可侵の立ち入り禁止地区」であるからである。天皇の古墳の中にはいったいどんな秘密が隠されているのであろうか。5月9日の台湾の日本研究所、17日の英国の「The Times」、18日のシンガポールの「連合晩報」は期せずして一致した報道を行い、日本の天皇の古墳には三つの秘密が隠されているとした。

第一の秘密は、豊富な宝物である。天皇の古墳の中には恐らく大量の宝物が隠されている。-象眼した金の宝剣、翡翠の宝石、精巧に作られた冠、粘土で彫刻された人や動物の彫刻物、恐らく他にも、中国や朝鮮から伝わった神聖な鏡、精美な虎と龍の壁画、神化された天皇の遺骸があるだろう。

第二の秘密は、一部の天皇の古墳は「身分が不確定」であることである。宮内庁の最新の公開された文章によると、19世紀に確認された皇室の古墳の多くは、「全く皇室の古墳ではない」!これらの文章は明確に結論を出していないが、日本の考古学会の疑いが的中したのである。

第三の秘密は、古墳の中に恐らく日本の天皇の起源の証拠があるということである。天皇の古墳には非常に高い可能性で日本の天皇の起源の証拠が隠されている。日本の考古学者が早くから疑っていたように、早期の天皇は高い可能性で、中国人か朝鮮人である。

湯重南は日本の天皇は国家の象徴であり、それゆえ、いままで古墳の発掘は許されなかったとする。発掘が出来ないことは、人々の推測を引起こし、日本の早期の天皇の血統問題に焦点が集中し、人々が知らない秘密が必ず隠されていると認識された。

早期の天皇は外来人か?

それなら、継体天皇は中国人なのか、それとも日本民族以外の外来人なのか?

徐福が渡来して日本の天皇になった等の色々な伝説がある。しかし、歴史のかすかな手がかりをたぐり、湯重南研究員は、継体天皇は朝鮮人の可能性がより大きいと考える。

現在の考古学証拠によると、古代の日本は多くの部落国家から北アジアから来た遊牧民族が融合して出来上がった。当時の部落の戦争の時期、生産力が発達した中国と朝鮮の部落大王が戦争を通して有力な位置を占め、最終的に第一代の天皇になったのである。

長期に渡って、日本国民は皇室は純正な血統を持っていると考えていた。実際の所、日本の天皇本人がかつて公開の場で自己の祖先が古代朝鮮皇室の構成員であったとを認めている。当時の明仁天皇は68歳の誕生日に過去を偲び、自己の先祖について語った。彼は、「私について言えば、自分は朝鮮半島と親近感があります。日本書紀によると、(日本)桓武天皇の母親は古代朝鮮の百済王国の一族の人です。」

史学界も明仁天皇の声明に対し自己の観点の発表した。日本の京都のある大学の歴史系の教授<広司田中は、一般の日本人は日本と朝鮮の古代の皇室が血縁関係にあったことを殆どしらないと話した。

私自身はこの手の議論に違和感を覚えていました。何千年前に仮に彼らが主張するように、「中国人」が大挙して日本列島を侵略して天皇になったのならは゛、その子孫である現在の日本人は「中国人」の子孫になるわけで、天皇が(中国人の子孫である)日本人か「中国人」かという議論とそもそも矛盾するのではないかと。

中国人と討論して気が付いたのは、この手の議論では、「日本人の起源は中国人」という主張では無く、「日本の天皇の起源は中国人」という議論なんですね。つまり、「優れた中国人」が日本に攻め込み、劣った日本人を「従え」て、日本のリーダーである「天皇」になったと考え、自尊心を満足させるようなんです。

「桓武天皇の母親は古代朝鮮人」 と天皇陛下がご発言されたとのことですが、韓国(1948年成立)では韓国人が日本の天皇の祖先と大騒ぎになりましたね。報道した朝日新聞によると陛下は、「桓武天皇の生母が百済の武寧王(ぶねいおう)の子孫であると続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。」と述べられているんですがね。

日本人の起源はDNA等の解析により、現在のモンゴル付近との説が有力のようですが、いずれにせよきちんと分かっていません。私は、何千年も前に何処から来たのか分かりませんが、それから日本に住んでいる人は日本人だと思っています。たとえ肌の色が違っても日本に移民してきた人も日本人だと思っています。日本に長くいながら日本国籍を取得しない人達や、日本の発展に有害になる活動を信念にしている人は日本人ではないと思っています。

ちなみに、京都のある大学の歴史系の教授広司田中さんは実在でしょうか?

森岡政務官のA級戦犯めぐる発言について 外交部(人民網日本語版)
日本政界要人の戦争犯罪否定発言を再び論ず(評論)(人民網日本語版)
中国がパンダ贈呈 台湾に受け入れ“圧力”(産経)
反日より新鮮食材? 中国・北京で日本式スーパー大繁盛(産経)
首相の靖国参拝、連立に悪い影響…神崎・公明党代表(読売)
社説[日中ガス田協議]「海洋権益を損なってはならない」(読売)
中国・国連大使「安保理拡大は危険」 批准阻止の見通し(朝日)
中曽根元首相、靖国参拝取りやめ求める(朝日)
大陸における貧富の格差は既に危険水域に(大紀元時報-日本)
抗日戦争:被害体験を募集 中国・人民日報(毎日)
日中関係:世界はどう見る 英国 シンクタンク上級研究員、ロバート・ウォードさん(毎日)
posted by 元祖うぷぷ at 12:41| Comment(16) | TrackBack(0) | 反日記事(政治歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

素朴な疑問。
仮に天皇の起源が古代中国人だとして、それが今シナ大陸に住んでいる中華人民共和国人と何の繋がりがあるのでしょうか?
彼等のいう「中国5000年の歴史」のすべてを今の漢民族が支配してたわけではないのに。
Posted by ぷりんすきゃっと at 2005年06月03日 20:27
古代天皇の起源は、素直に日本人だと思いますよ。ただし、朝鮮系の人がその出自を隠して日本人になりおおせた、という仮説つきですが。
でも、あくまでも、彼等は、「日本人」なのです。日本人という概念自体が、本来多様なのだと思うわけです。では。
Posted by at 2005年06月03日 21:31
はじめましてー。
このような記事を書くのは朝鮮人だけではなかったのですね。。なんか幻滅です。
最近の研究では朝鮮半島より日本のほうが早く稲作が始まったといいますし(稲は南方の作物で満州では栽培不可)、縄文人が住んでいた列島への弥生人の流入も以前考えられていたような侵略・征服というような荒々しいものではなくて、少しづつ混血をしながら同化して行ったようですので(縄文土器は半島南部でも発見されるそうです。)稲作で豊かになった九州地方で王権が誕生し、西に向かったという仮説も有力だと思います。というか、古代史を現在の国民国家の枠にはめて何になるのだろうか。。。さらにいえば、日本語は中国語とはまったく違う種類の言葉ですし文法が似ている朝鮮語とも固有の単語において共通するものがほとんど無いんですよね。文法が似ているだけならほかにモンゴル語とかペルシャ語とかもありますし。。
Posted by まきまき at 2005年06月09日 02:13
>古代史を現在の国民国家の枠にはめて何になるのだろうか
私も同感です。近代史ならともかく、古代史ぐらいはもう少し冷静に見れないのかなと。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年06月09日 17:34
私は最近知ったのですが、百済の武寧王は日本の佐賀県加唐島で生まれたのだそうです。
日本生まれの王なのだから親しみを感じるというのは自然なことなのですが、
声のでかい韓国メディアがそんなことはそっちのけで騒いだので、
日本でも天皇のあの発言の「意味」はあまり知られていないのでは?

Google 検索: 武寧王 佐賀|加唐島
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%AD%A6%E5%AF%A7%E7%8E%8B%E3%80%80%E4%BD%90%E8%B3%80%7C%E5%8A%A0%E5%94%90%E5%B3%B6&lr=
Posted by at 2005年06月09日 19:49
ちなみに読み方は、
加唐島(かからじま)です。
「かとう島」ではありません。
Posted by 加藤 at 2005年06月09日 20:28
何度もすみません、その地元では濁らずに
「かからしま」というようです、どうやら。(汗
Posted by 加藤 at 2005年06月09日 23:07
ありがとうございます。私も初めて知りました。
ネット上で一時期騒がれましたけど、そこでも殆ど紹介されなかったのではないでしょうか。

陛下のご発言の意図が報道によってあまりにも低俗化されてしまったなという印象を強く持ちました。

Posted by 元祖うぷぷ at 2005年06月10日 11:01
 日本人の血統のなかに古代漢人(及び朝鮮人)の血がかなり含まれるのは周知の事実。特に近畿地方に多いことは、近畿の人の細い目を見れば分かる。
 そして今のシナ人もまた古代漢人の血を一部分だけでも受け継いでいるわけです。偉大な古代漢人の血を部分的に受けているという点では両者は対等ですね。
 しかし日本人は現代シナ人の子孫ではありませんから。現代シナ人がそのへん勘違いしてるのは笑止千万。
 ちなみに古代漢人の血統以外の部分で比較すると、日本人は主に高貴なるヤマト民族なわけですが、今のシナ人は遊牧民の雑種ですね。
Posted by at 2005年11月26日 05:01
日本人がアジア人に似ているのではなく
アジア人が日本人に似ているのです
顔も工業製品も全てコピーです

ところでオワダ雅子って誰
何処の人
Posted by 666 at 2005年12月26日 01:33
私は天皇が朝鮮半島から来たと思います。
ただそれだから、天皇は韓国人だの、朝鮮人というのはまったく別のことだとおもいますね。
現在の日本人の大部分はやはり、日本に元々暮らしていた人々の血が濃いと思います。ただ、大和朝廷などの支配階級のかたがたは、当時高い文明を持っていた渡来人の方々が多かったと思います。
Posted by GO at 2008年02月13日 03:32
へぇ〜朝鮮半島から来たの、どんな教育受けてるの?文面見てると日本人ではないですね。
内容と言えば、「日本の現在アジアNO1の繁栄を築いたのは高い文明を持った朝鮮民族であり、本来の日本人の大部分は朝鮮民族に支配されものであった、現在の日本人の大部分は当時非文明だった本来の日本人子孫です。」と言いたいのでしょう〜。だから朝鮮、韓国人は日本人より優れてると思い込ませたいのでしょう、近代学では後進国でしたからね。日本は車も飛行気も100年前から作っていますから。
Posted by kkk at 2008年02月26日 19:46
天皇が中国人なら、中国を支配して何が悪いというのだと思うよねぇ。侵略を批判する根拠を失うと思うのです。むしろ満州人の王朝に取っ替えて天皇家に征服されよ!とw
まぁ中国を征服した民族はみんな漢民族に同化されて、中国内の少数民族に転落する運命に陥ったので、日本は下手に中国を征服できなくてよかったとは思いますけどね。天皇家も征服王朝みたいな真似をする存在ではないですし。
要するに中国人のコンプレックスを慰める妄想というやつでしょう。
Posted by    at 2009年02月25日 02:12
記紀にはいろいろな矛盾があります。なぜ長男であるニギハヤヒがやってきたのに弟のニニギが兄を追いやってしまったのか?国津神系がいたのになぜ天津神系が国津神を抑えて支配したのか?

つまり記紀とは外国勢力によるイカサマを正当化したものではないでしょうか?

現天皇家を引き摺りおろしたときこそ日本は神国として輝くのです。
Posted by at 2009年06月19日 23:40
天皇が半島から来た、というのは騎馬民族説あたりの影響のようで、戦後随分この説は人口に膾炙したようですが、現在ではほぼ否定されています。
ちょっと考えれば分かることですが、もし朝鮮系の王族が立ったのならば、日本語への朝鮮語の影響がもっと大きくなるはずでし、故国である朝鮮には、それこそ三韓征伐どころじゃない執着を見せるのではないでしょうか。史上の大王家も天皇家も、隣国とは思えないぐらい半島に対しては淡泊で、外国で関心があるのは中国だけ、ということで、この外向的反応は、中国を米国に置き換えれば、結局今の日本人とさほど変わらない島国としての自然な反応だと思います。
Posted by   at 2009年06月28日 00:58
新羅や百済あたりにいた朝鮮人が日本へ来て征服して天皇と称したことは可能性が高いように思われます。しかし、天皇は朝鮮語を話していた。日本人は日本語を話していた。日本語と朝鮮語は似ているとはいえ違います。天皇は日本語を話すようになったのでしょうか。朝鮮人だから、征服地の人民に朝鮮語を強制することもありうる。しかしそのようなことはないようだ。天皇が朝鮮人だったら、日本人は朝鮮語を話すようになっただろう。朝鮮語を話していないから、天皇は朝鮮人ではないという論理が成立する。すると、天皇は朝鮮人だということに矛盾する。よって天皇は朝鮮人ではないということになる。これが天皇朝鮮人説についての疑問です。
Posted by ひみこ at 2009年12月29日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4100084

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。