2005年04月13日

日本 米国との新軍事指針に合意 米国を利用し中国を牽制

環球時報 2005年04月13日 ソース(中国語)

4月8日、日米はハワイの米国太平洋基地にて新しい軍事指針に合意した。日本政府によると、朝鮮半島から台湾海峡に危機が起こった場合、日本は港と空港を米軍に開放する。これには11の民間空港や7つの港も含まれる。これと同時に、米側は、米日で将来駐日米軍横田基地を共同使用することに同意した。横田基地は、駐日米軍司令部であり、第五空軍司令部の所在地でもあり、約1万1千人の米軍とその家族が駐屯している。協議によると、日本の航空自衛隊司令部は将来横田基地に移転する。米軍管轄の日本の東京地区の航空管制権は日本に返される。これらが、新しく決定される「日米防衛協力のための指針」に加えられる。8日、米国の新駐日大使も発表した談話の中で、「米日は共同作業を通じて、民主主義の自由時代を構築する」と強調した。

何年も、日米両国は繰り返し米軍の配置や自衛隊の作用の強化等を討論してきた。今回両国が具体的な規定を決定したことは、日本社会と周辺国家の大きな関心を呼んでいる。

日本の「朝日新聞」、「読売新聞」、「日本経済新聞」、「毎日新聞」、「産経新聞」から各地方新聞にいたるまで、この件に関して報道した。読売新聞は評論で、すでに1997年にも米国は日本に朝鮮半島と台湾海峡での紛争の発生時に、米軍が優先して民間の港や空港施設を利用できるように要求したが、日本が同意しなかった。今回、日本がついに米軍の要求を受け入れたのは、その特殊な目的のゆえである。米国に優先的に日本の民間の港や空港を利用させる交換条件として、米軍に在日基地の縮小と、日本の自衛隊の軍事作用の強化、日本の自衛隊の重要性を認めさせたとした。

分析によると、日本が平和憲法の制約と周辺国家の警戒により、目的に達するには時間がかかるという。それゆえ、日本は米国と基地の共同使用に合意し、米国の軍事力を借りて台湾に干渉し、短期であるが、その主要な目的は米軍を利用して中国を牽制し、しだいに米軍の制御をぬけ、独立した軍隊をもつ大国の夢に向っているのである。

暴動発生以来、中国の反日に対する関心が高まったようで、BLOGを読んでくださる方が増えているのはうれしいのですが(ありがとうございます)、肝心のBLOGのネタ元である中国の「反日記事」の分量も内容も落ちています。中国国内のポータルサイトは以前なら、各地方新聞社の愛国教育で育った「愛国記者」による反日記事であふれていたのですが、近年は日中関係の記事は政府系の新聞からの転載ばかりが目立つ状態です。この記事も政府系の環球時報からの転載です。

最後の部分に「日本」が主体で台湾に干渉、中国を牽制とのような分析をしていますが、逆ですよね。米国のアジア戦略の変化により、同盟国である日本の役割が増大しているわけですから。

近年は国内の中国関係記事のほうがおもしろいですかね。以下に一覧を載せておきます。

CNNオンライン投票 日本の常任理入り、反対94%(人民網日本語版)
中国の反日サイト“反省”「デモ予想外の暴走」(産経)
日中歴史共同研究を提案か 17日の外相会談で町村氏 (産経)
日中に関係修復促す 米国務省報道官、中国政府を批判 (産経)
反日デモと別問題 試掘権設定手続き開始で小泉首相
外相会談に合わせ17日に反日デモ呼び掛け・中国のサイト(日経)
日中摩擦、安保理改革へ影響懸念…国連官房長が論評
反日デモの存在、中国で初めて報道(朝日)
「日本の歴史総括に問題」札幌市長(毎日) 有名な左側の人です。
posted by 元祖うぷぷ at 22:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 反日記事(政治軍事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
樓主真是辛苦啊
Posted by 白羽 at 2005年04月14日 00:33
このHP面白いです。ちょくちょく寄らせて貰いま〜す。

モレは中国人は別に嫌いではありませんが、中国政府の反日教育は大嫌いです。中国の教科書を見てみたい。文化大革命のことちゃんと書いてるんだろな?粛清のことも国民に教えてるんんあろうな?天安門事件についても第三者的な立場から教育してるんだろうな?

もししてないとすれば、日本の歴史について中国が語る資格はないと思う。
Posted by wakahana at 2005年04月14日 03:44
直接的な反日記事は減りましたね。チクチク刺してくるのはありますが、刺激的な記事が少ないのが気になります。"Globe"(環球、環球時報)のこの記事も控えめなような。

スパムコメントがうようよしてますね。お掃除大変でしょうが、暴動特需でランキングが上がってるので仕方ないんですかね。私のとこも先週から増えました。

wakahanaさん
中国語でよければ教科書の内容は見られます。
http://www.pep.com.cn/
Posted by aquarellisute at 2005年04月14日 21:55
おーすごい、いいですね。私もブログしてるんですが、なにかコツみたいなものはありますかぁ?
Posted by 暁奈 at 2005年04月14日 22:43
>wakahanaさん
>中国語でよければ教科書の内容は見られます。

aquarellisute さん、どうも有難う。っつか中国語なんでさっぱりですわW。台湾の教科書とか韓国の教科書の日本語版を読みましたよ。韓国がどのように近代化を図ったのかという点について、韓国の教科書では、国民の努力と〜という文に終始する始末。日本統治時代の日本の投資があったことをあまり書いてなかった。国定教科書だから仕方ないけどさ。
Posted by wakahana at 2005年04月14日 22:51
・粛清
反右派闘争に少し触れているが、具体的な言及なし。
・文革
四人組と林彪のせい。毛沢東は彼らに騙された
・天安門
見事に記載なし。

簡単ですが、このような結果です。そりゃネットで暴れているガキが「天安門事件?そんなもん日本豚の捏造だ!」とか言うわけですよ。教科書に書いてないもん。
Posted by aquarellisute at 2005年04月14日 23:19
今ドイツの関係の記事を訳しているのですが、今日(14日)のUPは無理そうです。ドイツに関する知識が無いのが痛かったです。

暴動特需やはりきてますか。ここもズバリ「中国」「反日」情報なので検索でよく引っかかるみたいです。

毎日「http://blog.livedoor.jp/hao_hao1/」へのリンクを消しているんですが、このサイト何の目的なんでしょうか。リンク先にほとんど何も無いので。広告でもなさそうですし。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年04月15日 00:01
今中国で行はれている反日デモについて中国に責任は無く、日本が悪いと言っているが違うんじゃない。多くの日本企業が中国に有りそれを攻撃して破壊しているのは中国人でそれを静止しなくてはならない役目の警察官、中国政府は何もしていないじゃないか。もし中国政府が多くの警察官を治安維持に送っていると言うのであれば何もしない警察官では居ないと同然だ。自分は小泉首相について決して好きな首相ではないが(どちらかといわれれば嫌い)歴史問題や戦後保障での進展がなかなか進まない中での中国人民の苛立ちが全ての暴力行為、破壊活動を正当化していく中国人は正しいことなのか。中国人に対して今まで自分が思っていたイメージは良識のある賢い国民と思っていたが今回のことで暴行、破壊を好む嫌な国民として自分には見える。非常に残念です。
Posted by 斉藤 譲 at 2005年04月18日 09:48
これまでのコメント一覧に同感です。(-_-;)
自分も決して日本の今の右寄りな政治の流れには憂慮すべき点が感じられるが、だからといって日本の民間人や民間企業に八つ当たりされては大迷惑だし、決して正しい方法ではない。憎しみは新たな憎しみしか生み出さないし、どちらにとってもマイナスにしか働かない。きっと今の時代しか知らない現代人(日本人以外の国々の人も含む)が見たら、むしろ中国人は恐ろしい民族としか写らないと思う。
学生デモの起こる要因を作り出した背景には中国政府の「愛国主義教育」の名の下に日本に対する憎悪感や反日感情だけを植えつけるような洗脳教育をしてきたことが大きい。もちろん第二次大戦前の日本政府の過ちは政府として認めるべき要因ではあるが、それ以上に戦後に日本が果してきた「償い」の一種でもある(?)経済貢献(ODAや技術提供による雇用の拡大と経済効果など)は全く中国の教育には含まれず、ただひたすら「日本」=「鬼畜」としてきた教育がデモを起した彼らに誤った情報の統制をもたらし、このような結果が来ていると思う。
中国の教科書には果たして正しい歴史情報や自国の行った省みるべき内容は載せていたのか?「アヘン戦争」?「天安門事件」?自国に少しでも不利な歴史事実は伏せてきたのではないか?それを棚に上げて他国を批判する資格はあるのか?
歴史問題を言い出したら、現在常任理事国入りをしている国々は全て同じように過去に植民地支配や有色人種差別など問題を起していた国で、日本だけが過去の過ちを理由に否定されるのはおかしい。
そのデモの言動を見ていると、(私自身は戦後の生まれで実体験はないが)あの軍部に支配されて「お国のために鬼畜米英を倒しに行く」といって戦争に狩り出された第2次大戦時の日本の徴兵国民の家族を見ているようだ。「愛国無罪!」と叫んで破壊活動をするのは、当時の日本の「お国の為なら許される」として犯した過ちと同じ行動を行っているように見える。デモを起す彼らのテロ行為は阻止などされず、むしろ中国当局にも後押しされて行われている。まさに中国政府の操り人形のごとく、利用されているようにも見受けられる。中国政府の計算によるものなのか?中国政府への不満のガス抜きのための格好のいけにえに日本がターゲットにされたのか?そしてこの行動は中国の日本に対する宣戦布告なのか?
Posted by 小泉嫌い≠中国正当 at 2005年04月18日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2942907

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。