2005年04月06日

中日関係の根本は日本にない 米国が中日の方向を決定? その2

この件を分析すると、現在の中日関係の根本的な問題点は、日本にあるのではなく、米国にあるといえる。米国は日本を武装させ、いや、最低限いえることは、日本を再武装させるように煽っている。原因はどこにあるのだろうか?
それは米国が日本を欲しているからである。「米国要素」により、中日関係を緊張化させているのは、米国にはこのような緊張が必要だからである。米国は中国への抑制を含む東アジアの制御を望み、日本を利用したいだけなのである。米国は東アジアが欧州のような統合の道路を走ることを恐れ、日本を掴んでいる。欧州地区の融合の過程で、米国の一番の方法は英国を利用し、欧州統一の躊躇させるとこであった。米国は東アジア地区で完全に制御できるのは日本だけである。米国が日本を制御する方法は日本の右翼分子と新民族主義分子を支持し、それらの日本人の目標を満足させ、彼らを米国の東アジア戦略の前線として利用するのである。

米国の日本への全面的な制御と使用は、短期、長期を問わず、多くの方面で日本の利益と価値に合致する。しかし、日本の利益や価値と衝突する部分もある。このように、日本はいたしかた無く、中国やその他の東アジアの国との摩擦を産んでいるのである。米日のいわゆる「共同戦略目標」は、双方に平等ではなく、日本は戦略上米国に服従する部分が多い。残念ながら、日本の経済がだんだんと東アジアと中国に頼ってきている。日本の米国との戦略上の一体化は経済的な代償を生んでいる。これは日本の利益に合致しない。

中日関係は中米関係の一つの鏡である。中日関係がうまくいかないのは、中米関係に根本的な問題がある。ならば、中国は米国とアジアで対峙することになる。ワシントンはエリートが政治を現実主義と強権ロジックで支配し、中国の蜂起と米国の制御下の地区秩序の変化を恐れている。特にアジア諸国が親中疎米になることを恐れている。それゆえ、米国は日本を利用して中国を抑制する必要があるのである。

このような明白な道理により、現在米日関係が強化されている状況において、中日関係の現状を打破する可能性は非常に少ない。中日関係の進める為には、中米関係を検討が必要である。中日関係をさらに悪化させない方法は、中米関係をさらに前進させることなのである。

米国は、日本を再武装させるように煽っている。 まあ、確かにそうともいえますが、潜水艦の領海侵犯も靖国批判もヨーカドーの襲撃も米国が黒幕と考えろとでも?日本の右傾化、軍事大国化に一番手を貸している自称大国はどの国ですかね。筆者はわからないのかも知れません。

日本の右翼分子と新民族主義分子を支持し後者は近年ネットのblog等でも主流となりつつあるグループだと思うのですが、基本的には「自主独立」で多少反米でないですかね。もっとも、左翼の人のように極端ではないですが。

日中間の問題は米中間の問題と筆者は指摘しますが、米日と欧州と露中との間の石油等の天然資源、通貨をめぐる争いと見るのが妥当でしょう。ですから、ここで日本側が中国(+韓国)に折れることは無いでしょうし、折れたとしても表面上で、深層部分の解決にならないと思います。これは今後、きちんとまとめたいと思います。

安保理の件ですが、どうも雲行きが怪しくなってきました。私は日中関係をこれ以上悪化させない為に表面上は中国政府は中立を守るとみています。つまりこの件に関しては「棄権」するということです。(参考 人民日報日本版 4月2日 武・外交部副部長「国連が分裂する局面は望まず」) しかし、今回の暴動でに関して、日本の報道で、産経の中国の日系スーパー襲撃 反日の潮流、政府が利用 当局の本音?不穏な状況もや、時事の背後に巨大ボイコット組織=日本製品「不売」運動拡大へ−中国等を見るかぎり、どうも中国政府内でまた派閥争いによるチグハグな動きがある模様です。暴動を報道しない原則の中国メディアが成都での暴動等を報道し始めていますし。(参考 連合朝報 全国各地で反日行動 成都民衆日本のスーバーを襲う(中国語))

読売の中国国連大使、日本の常任理入りに事実上の反対表明をどう読むか、正直、難しいところです。
posted by 元祖うぷぷ at 11:35| Comment(3) | TrackBack(1) | 反日記事(政治日中関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近韓国の記事ばっかり読んでて ここで中国青年報を呼んでたら お、以外マトモな事言うじゃん!って思った

Posted by mad at 2005年04月06日 16:14
トンデモ記事は少ないので、韓国に比べるとどうしても面白みがかけるかもしれませんね。それゆえ、韓国ウォッチャーは多いですが、中国系は少なかったりしますし。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年04月07日 22:57
韓国はのは訳されてる物がいくつかありますからね

そうゆう意味ではココは重宝してますヨロシク
Posted by mad at 2005年04月08日 05:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新しい歴史教科書
Excerpt: 朝日新聞よ、汚物の垂れ流しは公害だ(酔夢ing Voice)を拝見した。 「つくる会」の歴史教科書問題は今回も中国、韓国を巻き込んで騒動になっている。 私は前回の「つくる会」教科書を読んだことがあ..
Weblog: 待つ人のブログ 〜アフィリエイト、コンピュータ、意見など〜
Tracked: 2005-04-11 08:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。