2006年11月18日

日本版西遊記の中国ロケに許可 ネットユーザーはクソ扱いしていると厳しく非難

中国新聞網 2006年11月17日 ソース(中国語)


[概要]日本の某社が投資した「西遊記大戦金角銀角」が国家広電総局の批准を受け、制作チームの我が国での撮影が許可された。この映画は日本の漫画の風格である「クソ」路線となっており、三蔵法師が女優によって演じられ、多くの中国のネットユーザーから「余りに酷いやり方」で、受け入れられないとされた。あるネットユーザーは、「クソ」の国家広電総局に反感を持ち、日本人にクソ許可書を発行したのかとする。他人による民族文化の古典のクソ扱いを許せるのか?


捜狐調査-------------------------------

1、「西遊記大戦金角銀角」の国内での撮影を許せるか?

A 絶対に許せない! 「西遊記」は中華民族の国粋であり、クソ扱いは許せない!この映画は酷く原作から乖離しており、人物のイメージを歪曲して損なっている。余りに酷い!我々は決して他人による民族文化の古典のクソ扱いを許してはいけない!

B 許せる。いかなる人、いかなる民族でも、世界各国の古典を自分なりに理解し、表現することができる。これはシェークスピアの劇が模倣され、改造されたのと同様であり、受け入れられないこととは言えない。問題がないことを民族感情と結びつけてはいけない!

2、中国に名著を保護する為の立法が必要か?

A 必要。名著は中華民族の優秀な文化歴史遺産であり、我々の値段がつけられない財産である。「西遊記」は既に国外でゲームの名前として商標登録されている。我々は行動を起さなければならない!

B 不要。そのような規則は間違えている。その種の規則は再創作の革新性を奪ってしまう!

C 分からない
--------------------------------------


日本版西遊記の中国ロケ許可が論争に ネットユーザーは原作と著しく乖離し人物のイメージを歪曲して損なうと厳しく非難

ネットユーザーが広電総局が民族文化の古典のクソ扱いを
許容していると非難

「奴らにもう我々の名著をクソ扱いさせるな」、「開放された中国は寛容の態度でのぞむべきだ。彼らが来て撮影したいなら来させればよい」、「名著でも改造することはできる。ただ、むやみに変更すべきではない」・・・。ネットでは連日に渡り「日本映画版"西遊記"の中国ロケ許可」に対する激しい論議が行われた。特に三蔵法師を女優が演じ、日本の漫画の風格である「クソ」路線となることに対し、多くの中国のネットユーザーが古典に対する侮辱であり、受け入れられないとし、登場人物のイメージに対するクソ扱いを「余りに酷いやり方」とした。あるネットユーザーは、「クソ」の国家広電総局に反感を持ち、日本人にクソ許可書を発行したのかとする。他人による民族文化の古典のクソ扱いを許せるのか?

日本版「西遊記」寧夏ロケ開始

ネットの論争のきっかけになったのは以下の報道である。「日本の某社が投資した"西遊記大戦金角銀角"が国家広電総局の批准を受け、制作チームの我が国での撮影が許可された。横店、寧夏、湖南、甘肅、安徽、広西、内モンゴルで撮影が行われる予定で、現在既に寧夏に移動している。孫悟空を演じる日本の俳優はかつて"今年もっとも輝いた主演男優"に選ばれたことがある。」

日本は20世紀の初めに既に「西遊記」を原作とした作品を制作しており、その数は既に100本に上る。ドラマは、78年、93年、94年、今年と4回テレビ放送がされている。

欲しいがままのクソ扱いに対して厳しい非難

今回の日本の映画版「西遊記」が中国で撮影される情報が流れると、中国の多くのネットユーザーの厳しい非難を受けた。その原因は、テレビドラマと同様に原作から著しく乖離し、登場人物のイメージを歪曲して損なっているからである。今年のカンヌ国際映画祭でも宣伝が行われ、孫悟空役の日本の俳優香取慎吾が孫悟空の衣装をまとい、砂浜で猿芝居を打った。その報道がなされ、映画の内容が「西遊記」を歪曲しているものであり、孫悟空が神経質でミニスカートを履いていることは、多くの中国のネットユーザーの不満を引き起こした。

あるサイトの「日本が"西遊記"を中国で撮影することに関して」の調査によると、82%のネットユーザーがこれに反対しており、その理由として「西遊記」は中華民族の国粋であり、クソ扱いは許されないことを挙げた。ネットユーザー「丹珠雅竃」は、日本版の映画「西遊記」が酷く原作の主題を破壊しており、これは中国人の感情を傷つけるとする。その例として、孫悟空が「ミニスカート」を履き、神経質に扱われてることをあげる。

ブログ主bacon8474は、中国人の「西遊記」のクソ扱いに対する憂慮が不足しているとし、誰もが三蔵法師が女であるとは認められないだろうと指摘した。日本は中国の古典名著を侮辱し、フランスの国際映画祭で目立とうとする。広電総局は"クソ"「西遊記」を世界に広めるために日本に便宜を図ると言うのか?

文化遺産を「遺恨」にしてはならない

ネットユーザーの「古典を侮辱され、国家の尊厳を損なった」とする考え方に対して、ブログ主魏英杰は、「西遊記」は中国の古典であり、外国の文化が加わっても、「文化財産権」が喪失するわけではないと指摘する。古典は文化を代表し、当地の伝統文化と一体化しているものであり、いかなる人、いかなる民族でも、世界各国の古典を自分なりに理解し、表現することができるとする。グローバル化が進展している現在、積極的にグローバル化の過程に参加することで、民族と国家の文化競争力を高めることが可能となり、伝統文化に活力を与えることができるとする。

しかし、グローバル化が進むと同時に、中国の文化遺産の保護をどのように強化してくかに直面している。専門家は、国外との文化交流が拡大するにつれ、中国を題材とした作品が国外の画面や銀幕に映し出されることが予想され、それらによる歪曲が日増しに高まるだろうとする。「西遊記」を含めた中国の四大古典名著は、中華民族の優秀な文化歴史遺産であり、我々の値段がつけられない財産である。現在、内容が出鱈目に改竄されるだけでなく、「西遊記」は既に外国企業にゲーム商標として登録されてしまっている。多くの知識人は、中国は早急に名著を保護する為の法律を制定し、中国の文化遺産を「文化遺恨」にしては成らないとアピールした。

更新が少なく、申し訳ありません。

さて、まず上段にあるアンケート結果ですが、予想通り両設問共「A」の回答が9割と成っています。

長い割には内容がない文章です。簡単に要約すると神経質でミニスカートを履いた孫悟空と女優が演じる三蔵法師を制作した日本人が気に食わないわけですね。

西遊記は中国の四大名著(三国志、水滸伝、西遊記、紅楼夢)の一つとされています。この四大名著のうち紅楼夢は、日本でアダルト向けゲームにされたという報道が9月ごろから繰り返されています(ソース中国語写真あり)。三国志と水滸伝は日本のゲームメーカーが商標権をもってますね。まぁ反日戦士にしてみれば気に食わない状況でしょう。

この記事は日本人=クソの印象付けをしていますが、日本人=猥褻、歪曲、変態といった印象付けの細かな写真やブログ記事等は反日記事が減る中、まだまだ沢山あるようです。たとえば、日本人女性芸術家が母乳で作画(中国語、写真有り)等は非常に多くの反日戦士達のブログに転載され、日本人=猥褻、変態のよい題材となっているようです。ちなみにこの写真、北京の東京画廊の前で撮られたもののようですが、この女性が誰なのか、日本人なのかは分かりませんでした。
posted by 元祖うぷぷ at 22:57| Comment(24) | TrackBack(0) | 反日記事(文化) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、あのドラマは
本当にクソだったからしょーがない
俺ももうアレは見たくない
どこが面白いの? アレ……
まだ最遊記の方が面白い
Posted by いかめし at 2006年11月19日 14:16
>「赤ん坊のいる母親が人前で乳を飛ばすという、あの変態ぶりこそが、
真の意味で日本っぽい。あれは文明の進化が行き着くとこまで行ってしまった日本人しか出来ない。」
http://www.renaart.com/diary/

そのパフォーマンスを演じた旨、増山麗奈 本人が、ブログに書いています。これを中国語に訳したら、火に油を注いだりして。
Posted by プロキシ at 2006年11月19日 17:20
こういう感覚でいてくれる限り、中国でアニメやドラマのソフトは育たないなと安心です。いや、重畳。自分たちの文化が他国に広まれば、それこそ誇らしく思うのが普通かと。中国の無駄に長い歴史、虎の子の歴史だけが彼らの誇り。柄にもなく知的所有権でも主張しますか。

で、思い出したのが昔懐かしい虫プロアニメ「悟空の大冒険」です。こんな古典アニメでも、オープニングタイトルを見せただけで中国の子供はビックリ。中国の西遊記は、最新のドラマでもあの夏目雅子に勝てそうもない。下手な替え歌ですが、覚えている方は是非ご一緒に。

古典が好き好き好き、歴史が好き好き…
検閲が好き好き好き、弾圧が好き好き…

そんなヤツが悟空の大冒険をいっぺん見たら
キスしてひっくり返って ヒョイッ
てなことになってしまう かもね!
Posted by 一筆啓上 at 2006年11月19日 22:46
↑この方の中共批判には、奇異な押し通しを感じます。
http://hannichi.seesaa.net/article/17590444.html#comment
Posted by プロキシ at 2006年11月20日 01:29
>日本の漫画の風格である「クソ」路線
これがぜんぜん意味不明です。
選択肢に一応まともなものがあるのにビックリw
西遊記に限らず古典の新しい解釈って奇を衒ったようなものが多いですよね。
『七人の侍』は見たことが無いんだけど、アニメ版『サムライ7』は結構おもしろかった。

>日本人女性芸術家
本当に日本人だとしたらショック。
人に注目してもらえるような才覚も美貌も無いのに病的に目立ちたがり屋だと、こんなことになるの?そのうち『くまえり』みたいなことに・・・。子供かわいそう。
Posted by K at 2006年11月20日 11:35
夏目雅子の三蔵法師、良かったな〜。
今の「西遊記」ははしゃぎ過ぎの感があるドラマですね。
1話だけ見てもう腹一杯。

それだけ思い入れがあるなら中国でも反日感情を絡めた「西遊記」を作りそうなものですが?
Posted by take at 2006年11月20日 12:34

>>それだけ思い入れがあるなら中国でも反日感情を絡めた「西遊記」を作りそうなものですが?
三蔵法師役(スターリン)
孫悟空役(毛沢東)
猪八戒役(金正日)
沙悟浄(ポルポト)
立ちふさがる帝国主義者をばったばったとなぎ倒し、裏切り者、反革命を粛清しまくりながら天竺(共産主義の理想郷)へ
Posted by カラマーゾフ at 2006年11月20日 19:04
>>日本人女性芸術家
>本当に日本人だとしたらショック。

本当に日本人だと思います。
http://www.renaart.com/profile/

彼女は、少なくともシナ人に受ける容姿なので、攻撃されているのだと思います。
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=0&imgsrc=200501/30/59/c004655920060816161618.jpg


>子供かわいそう。

もう長女は5歳。母親の母乳飛ばしパフォーマンス、見て育ってるのかなぁ?
しかし、平和運動・世界への愛の表明として、母乳を振りまく話には、それなりの必然性を感じます。
ドラクロア「民衆を率いる自由の女神」が、世界史の教科書の中でオッパイを振り回して、変態に見えた思い出、ありませんか?

シナ人に対しては、ショック療法になったりして。
Posted by プロキシ at 2006年11月21日 11:51
つまるところ狂産主義体制下の皆さん、性欲をもてあましてるんですかね?
なんかエロ関連となるとカキコや記事がやたら多くなるし。
それならそれでダンボールを被った例の工作員のごとく
「性欲をもてあます。」
とでも冗談を飛ばしてネタになってもらいたものです。
Posted by カラマーゾフ at 2006年11月22日 00:56
民国西遊記というのは如何でせう?
三蔵法師役(孫文)
孫悟空役(蒋介石)
猪八戒役(蒋経国)
沙悟浄(李登輝)
立ちふさがる帝国主義者や共産主義者をばったばったとなぎ倒したいのだが、なかなかうまくいかず、裏切り者が続出するも、同胞を粛清しまくりながら天竺(三民主義の理想郷)を作るため、ひょっこりヒョウタン島へ逃げていくが、やはり仲間が裏切って、ヒョウタン島独立を叫び・・。
Posted by 老舎 at 2006年11月23日 04:18
>余りに酷い!我々は決して他人による民族文化の>古典のクソ扱いを許してはいけない!



中国の古典に関しては、日本人の方が詳しいんじゃないですか?文化大革命で、自国文化を破壊しまくった人達に偉そうに説教されてくないです。

日本人は、中国人が狂ってる時にも、西遊記を読んでいたんですが?
Posted by 中国人は、古典を理解しているのか? at 2006年11月24日 12:50
>一筆啓上さん
>古典が好き好き好き、歴史が好き好き…



それ、絶対に嘘ですからw
糞青は、古典なんて全く読んでいませんし。

Posted by 中国人は、古典を理解しているのか? at 2006年11月24日 12:53
カラマーゾフさん、老舎さん。
素晴らしいドラマが作れそうですねw
想像しただけで笑ってしまいました。
Posted by take at 2006年11月25日 13:59
増山麗奈の行為はあまりにも非常識。海外で馬鹿なことはやめてもらいたい。芸術を口実にして目立つために下らないパフォーマンスを行い、売名かつ金を稼いでいるだけではないのか。彼女は中国でああいうことをすることが、中国の反日の口実になっていることを理解していないのだろう。
彼女の2006.11.30のブログを読んでも左翼思想があるようで、中国が如何に危険な国なのか理解していない。

西遊記についてだが、これも日本が反日の口実を与えてしまった一例ではないのか。実際に私もあのドラマは糞だと思いますよ。原作をいい方向に変更したとは思えない。
Posted by 2もなー at 2006年12月01日 03:49
↑母乳芸術家が、天安門事件を憂う中国人アーティストに招かれて訪中・現地警察をまきながら活動したという点に限っては、こちらのブログ(を訪れている私たち)を超えている、と認めざるを得ません。

こちらのブログでは、「シナ人を啓発しない(中共が指定するところの有害情報をシナ人に与えない)」という自主規制枠が、中共に反発する希有な中国人との語り合いを、非常に難しくしています。
それは、私たちが「中国は、馬鹿だ、ダメだ、下品だ、小賢しい、盗っ人猛々しい」と大合唱して終わるルーチンから脱けられない、主因になっています。
(自主規制枠自体は、ブログ主の現実的判断と思いますが。訪問者は、その規制枠を自覚し返さなければならないと思います。)

洗脳されている中国人妻に対して、どのようなスタンスを取っているのか、明示せずに済ます日本人夫 -- 大陸の姻戚と共に韓国人の悪口を大合唱してシナ人社会に溶け込もうとしてきた日本人夫が、あたかも反中派日本人であるかのように、ここにコメントし続けていることも、大合唱ルーチンを強化しているでしょう。
http://hannichi.seesaa.net/article/17590444.html#comment
Posted by プロキシ at 2006年12月01日 14:23
↑↑「民衆の自由を導く自由の女神」ルーブル美術館公式図版
http://www.louvre.fr/llv/oeuvres/detail_image.jsp?CONTENT%3C%3Ecnt_id=10134198673363678&CURRENT_LLV_ILLUSTRATION%3C%3Ecnt_id=10134198673363678&CURRENT_LLV_NOTICE%3C%3Ecnt_id=10134198673237674&FOLDER%3C%3Efolder_id=9852723696500857&bmUID=1164946581183&&newWidth==868&&newHeight==778

私は、中学世界史の授業中、教科書に、この「女神」見い出し、
>あまりにも非常識。
>馬鹿なこと
>芸術を口実にして目立つために下らないパフォーマンスを行い、売名かつ金を稼いでいるだけ

と、全く同じ印象を受けた思い出があるのですが、いかがでしょうか。
比して母乳芸術家の娘なら、2016年頃に、同じく授業中に教科書を見て、何のために女神が乳房を見せびらかしているのか、即座に理解すると思います。

では、反日戦士たちは、その女神のことを、変態猥褻と罵倒しているんでしょうか?
多分、白人のことは、罵倒しないでしょう。ならば、
日本の首相や天皇が靖国参拝すべきであるのと同じく、日本人芸術家が大陸で、自らの母乳を飛ばしたことは、正解だったと思います。
Posted by ブロキシ at 2006年12月01日 14:28
↑増山麗奈の行為を好意的に見過ぎでは?
そもそも「民衆の自由を導く自由の女神」は絵画ですよ?
しかもその絵に描かれているのは女神=人間を越えたものです。
女神ははだけた胸を銃弾に晒すことによって、命を顧みずに民衆を煽動しているという「演出」をしているに過ぎません。
たいした意味はない。

増山麗奈の母乳ペイントでペイントされた人に何か伝わるのですか?
彼女は反戦と言ってるけど、戦争はパフォーマンスで解決するのですか?
彼女は、ただの目立ちたがり屋です。
Posted by 2もなー at 2006年12月01日 23:39
プロキシ氏の発言
>こちらのブログでは、「シナ人を啓発しない(中共が指定するところの
>有害情報をシナ人に与えない)」という自主規制枠が、
>中共に反発する希有な中国人との語り合いを、非常に難しくしています。

何か高慢な思想だなぁ
日本人が「啓発」してやっている=中国人は愚かってことですかね?
それと、日本の価値観が全てにおいて優れているとでもいいたいのですかね?

中国共産党の一党独裁・恐怖政治がいけないと言っているが、13億人の貧乏人を抱えたこの国を
民主主義で統治するのは不可能だ。
民主主義は人民の所得がある程度高くならないと実現できない。
貧しい国は富を一極集中しないと社会が回らなくなる。
これはただ単に中国が遅れているだけである。

遅れた国が海外の文化・政治をどのように受け入れるかどうかは、自分で決めるしかない。
かつての日本人がそうしてきたようにだ。
外部から啓発する必要はない。
我々は中国という未熟な国とつきあいながら、彼らを見守るしかない。
Posted by 2もなー at 2006年12月02日 00:09
>日本の漫画の風格である「クソ」路線
他者を憎み、その文化を全否定することでしか自己の存在意義を見出せなくなっている国は病んでいるとしか思えない。憎むべき「敵」の顔を作り出しているのは「○○人は××だ」という一面的な見方であり、自己の中にある醜悪さを他者に投影することで自らを完全無欠とする卑劣さなのです。どこの国でも「愛国者」と称する人たちは民族的ナルシストであるといってよい。中華反日戦士諸君のナルシストぶりもなかなかのもの(^ー^)
かつてマルクスは「宗教は阿片(アヘン)」だと言いましたが、今では民族的ナルシズムが「阿片」になっているのです。
Posted by 如意棒 at 2006年12月03日 01:14
2もなーさんは独裁主義者のようですが、日本人ですか? 独裁主義者が母乳芸術家をけなせば、彼女の有利になります。

街頭であってもパフォーマンスという枠組みが生じた時点で、そこは聖域化・額縁化して、女神や絵画と同等になります。

>何か伝わるのですか?

何かを伝えようという発想自体が、批判してらっしゃるところの啓発行為でしょう。
以下は70年代の話だったと思いますが、「何も伝わらないじゃないか」との批判に通じています。

朝日記者> 中国では、抽象画を描かないのですか。
人民A> 抽象画なんかダメです。人民が見て理解できる絵でなければ。

「伝わらなきゃダメ」なんです。

私が、母乳芸術家について書いたのは、このサイトとの比較においてであって、彼女の評価については保留しているつもりです。
2もなーさんのにように、彼女の名前を何度も出して、広めるつもりは、未だございません。

私は、シナ人には興味無いんだけど、まともな中国人(1%)には会ってみたいです。独裁教育を突破する才能に憧れていますので。
Posted by プロキシ at 2006年12月05日 02:53
To プロキシ氏
>2もなーさんは独裁主義者のようですが、日本人ですか?

お前こそ日本語が分かるのかと言いたい。どこをどう読んだら「独裁主義者」になるのだ。俺は「現実主義者」だ。
それよりも、「日本人ですか?」と煽りを書く時点で、プロキシはまともな議論をする気もないのだろう。
これ以上は無駄なのでお前の相手はしない
Posted by 2もなー at 2006年12月05日 23:50
↑2もなーさんのナショナリティに疑問を感じるまでに、その日本語を何度も読み返しました。

その結論として、

想定してらっしゃる「現実」は、独裁維持に好都合だと思います。
難民が狙撃・射殺されても、それをやむを得ない、見守るしかない「現実」と考えてらっしゃるらしい。そこまで中共の独裁を支持してらっしゃる自称「現実主義者」なのだろうと、判断しました。

それを「煽り」とおっしゃるのは、その方です。
別の解釈が有り得るなら、ご教示頂きたい。
Posted by プロキシ at 2006年12月06日 18:43
異様に遅いレスですが、私が見つけられなかった母乳飛ばし女の情報有難うございます。

裸=開放=芸術との考えと、それに反対する意見との議論が盛り上がっている中国で、このパフォーマンスを行うことによるインパクトがあることは確かでしょう。ビジネス的に成功するとは思えませんが。

最近なかなかブログの更新が出来ず、申し訳ありません。中国に関しては日本で色々な議論がありますが、その基礎としての現代中国人の行動、思考形式に関しての理解がなかなか進んでいない気がしています。(外国のことですから当然ですが)

中国に滞在経験がある人間として、なるべく早い時期に私なりの現代中国人論(落書き)を纏めようと思っています。
Posted by 元祖うぷぷ at 2006年12月16日 08:29
パンツ 時計 casio http://www.rolexequipment.asia/
Posted by 時計 casio at 2013年07月27日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。