2005年03月16日

韓国独島の主権の保有を宣言 日本に対して厳しい抗議へ

中国新聞網 2005年3月15日 ソース指詰め写真有(中国語)

中新網3月15日電、韓国連合通信社の報道によると、韓国政府の官僚は今日、日本の歴史を歪曲する事実行為に対し、韓国政府が厳しい処置を取ることを決定し、同時に韓国の独島の主権を有することを宣言した。

韓国政府官僚によると、一番新しく招集された特別会議上、韓国政府は日本の歴史歪曲の事実行為を「非常に重症」であるとし、日本の「教育部」に厳しい非難の手紙を手渡すことを決定した。この会議に出席した代表は、外交事務、教育、国防、文化旅客等の各部門と大統領室等の官僚である。

最近、日本の出版社の「扶桑社」が、最新版の歴史教科書の出版の計画をし、日本の公立小中学校にその教材を使用するように提案した。出版社の名前が「扶桑」あることからわかるように、教科書は完全に日本の右翼が編纂したものである。2001年の初版以来、日本と隣国との緊張関係のもとの一つとなってる。この教科書は日本の侵略戦争の発動を正当と証明しようと画策し、日本が20世紀の前半にアジアの隣国を帝国主義占領したことを功績として誉め称えてすらいるのである。

その他にも、日本が韓国の独島を再度日本に主権があると主張したことにより、韓国国内の民衆の憤怒を呼び、反日感情が日増しに高まっている。韓国政府は今回の対応は国内の民衆への一種の回答であるとしている。日本の島根県議会は今週水曜日に2月22日を「竹島の日」と命名する議案の最終の表決を行う。日本人は韓国の独島を竹島と呼ぶ。

韓国民衆と学生組織はソウル市の日本大使館前で集会を開き、日本が独島の主張を宣言した「軽率」な行動に抗議した。一部の者は日本の駐韓国大使の高野紀元の写真を焼き、高野の最近の独島が日本の領土であるとの発言に抗議した。

高野紀元は先月23日ソウルで行われた新聞記者発表会で独島は「歴史上、国際法上からも当然」日本の領土であると公に宣言した。

高野紀元は、14日、韓国国内の日増しに高まる反日感情を協議する為、日本国内に召還された。韓国国内の一部の組織は政府に高野紀元の韓国からの追放を要求している。

1913年独立のリーダー安崇煥が設立した非政府組織「若手韓国人学会」が抗議集会を開き、日本大使の韓国からの追放を要求した。この組織は声明で、「日本政府が日本右翼勢力の行為を黙認することに厳しく非難する一つの方法として、韓国政府は、日本大使をブラックリストに載せ、彼のここでの任期を終わらせる必要がある」とした。また、この組織は韓国人が独島により容易に上陸できるようにすることが、韓国のこの島への主権と制御を示すことになるとした。

(コメント)
どうも今日は中国の日本関係の記事が韓国がらみばかりなので、また韓国の記事を訳して見ました。以前は「独島(日本名竹島)」等と表記していたんですが、最近は完全に韓国に擦り寄った記事が多いですね。

ソースの写真を見てみればわかるのですが、本当に指を詰めてます。たとえば、竹島上で交戦があったとか、尖閣諸島のようなゴタゴタがあったならともかく、「日本の地方都市の議会が」「島の記念日を作ろうとしている」だけで、指詰めますかね。わかりませんねぇ。

余談ですが、中国ではこのようなグロテスクなものをそのままテレビ等で放映します。交通事故で丸焦げになった死体とか、殺人事件でめった挿しにされた死体ナド。これはどうかと思うんですが、戦争ものに関してはリアリティがあり過ぎるほどありますね。逆にこれらの情報が遮断されている日本では「戦争は残酷なんだよ」なんて子供に教えてもピントこないのではないかと思います。

さて、ネットの愛国者たちは引き「韓国は勇敢」「韓国に見習え」モードですが、さすがに「指詰め」に対しては「見習え」とは言ってないですね。この辺はやはり韓国人とは違うようです。

中国がらみで見た場合、おとといも指摘しましたが、日本政府は韓国に安易に妥協はしてはいけません。ここで強硬に出れば、韓国人はきっともっと暴れてくれるでしょう。それは中国上層部から見れば、今後中国の反日政策を続けて言った場合の愛国者たちの中国政府に対する反政府活動と重なって見えることになります。つまり、間接的に中国の反日を抑制する方向に働くことになると思うからです。読者の方の中には「中国の反日もどんどん煽ればいいじゃない」と言う方もいらっしゃると思いますが、私はまとめ1 中国の反日をどのように考えるべきか?のように考えています。

ちなみにご存知の方が多いと思いますが、「扶桑」は「東の海に浮かぶ神木」という意味から転じて「日本」を指します。綺麗な例えですねぇ。
posted by 元祖うぷぷ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 反日記事(政治領土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

もう『着信アリ3』ですか?早いッス!!
Excerpt: 「着信アリ3」を角川が韓国映画製作会社と共同開発  角川ホールディングスの角川歴彦社長は15日、東京・丸の内の東京會舘で記者会見を開き、韓国最大の映画製作・配給会社、CJエンタテイメントと事業提携する..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2005-03-16 12:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。