2006年09月04日

日本が中国の「三国志」をクソ扱い

17173.com 2006年8月31日 ソース(中国語 画像有)


「小日本」がまた中国の伝統小説「三国志」をクソ扱いした。これで黙っていられるのか?

日本のベースソンと言う名前のアダルトゲーム開発会社が、今年の冬に「三国志」を題材にした成人ゲーム「恋姫+無双」を販売すると発表した。

この「恋姫+無双」は魏、楚(訳者注 蜀の誤り)、呉国の名将の名前が無ければ、典型的なアダルトゲームである。出てくる歴史上の人物はすべて女性にされている・・・。「三国志」の原作はこのゲームの中では全面的に覆っている。

このゲームの資料は、日本の代表的なフォーラムであるフタバで公開され、情報をつかんだネットユーザーが中国のメディアに暴露し、中国のネットユーザーの強烈な抗議を引き起こした。

かなり前から、「三国志」等の中国の古典小説や伝統小説が日本の会社によりたびたびクソ扱いされた上に、商標登録され、ゲーム化されている。

中国のネットユーザーは、決して中国に入れるべきでないと主張し、日本の会社による開発や商標権を禁止するように主張している。

今日は軽い話題で。

このゲームのようです。この業界では結構前(6月)には話題に上っていたようです。

最近は反日記事が中央主導の清く正しい反日記事しか作成できないくなっているようで、反日を売りにしているポータルサイト捜狐等は、自社のニュースで反日をするのではなく、こういった外部の反日ソースを目立つようにリンクを張って読者を誘導しています。反日記者達のささやかな抵抗でしょうか。

アニメといえば、今月1日から中国ではゴールデンタイムに海外製のアニメの放映が出来なくなり、中国国産アニメが放映されるようになりました。現在のレベルから考えると、中国国産で海外製を代替できないのにです。中国で人気のあるアニメ(中国語 画像付)と、中国国産の一番の成功例といわれるアニメ藍猫淘気(中国語 画像付)の画像を見ただけで分かりますでしょうか。

最も、違うのはその内容。後者の藍猫淘気は「科学知識」「社会知識」「民族文化国際化」の教育を目的としています。まぁ、子供が喜んで見るものでは有りませんね。

中国では今年に入り、各地に「アニメ産業園」といった巨大なアニメ製造拠点を建設し、大量の人員を採用し、国家を挙げてアニメ産業を育成、補助しています。今回のゴールデンタイムの海外アニメ禁止は「海外による侵略」に対抗するというよりは、これらから供給される中国国産アニメの需要を作り出す為と思われます。

数年後に反日アニメが大量生産され人民の教育に利用されることは目に見えてますが、その反日アニメを格安価格で海外にばら撒き、世界の子供達に影響を与える可能性も十分にあると思います。
posted by 元祖うぷぷ at 21:23| Comment(20) | TrackBack(0) | 反日記事(文化) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>中国国産で海外製を代替できないのにです
日本のアニメの下請けもやってるんじゃなかったでしょうか?
>国家を挙げてアニメ産業を育成、補助しています。
あっという間に追いつかれそうですねw
もっとも映画を考えるとストーリーは期待できそうに無い気が・・・。
>藍猫淘気>画像を見ただけで分かりますでしょうか。
・・・わかります。
Posted by K at 2006年09月05日 11:32
まあ、自国の文化を馬鹿にされたと考えるか、単なるパロディ、それだけ有名だと思うか。
日本人も日本文化を馬鹿にされたら怒るでしょうが、その作品のクオリティが高ければ一緒に楽しむのでは?

映画、テレビの影響力は根が深いでしょう。
今度反日南京映画が作られるそうですがどんな作品が作られどんな影響を与えるのか?
日本で天安門とかチベットの民族浄化をテーマにした映画が作られるとすれば烈火のごとく怒り非難してくるはずなんです。
中国は反日映画を作って構わないと思ってるんでしょうね。
Posted by take at 2006年09月05日 15:36
別に目くじら立てて怒ることの程かね?
ケツの穴の小さい厨だ。
大体、三国志だって光○のゲームのおかげで海外で知名度が上がったのに。
はっきりいって余程の文学マニアじゃなきゃ中国文学に興味を持つ非漢字圏の人はいないでしょうに。
>>反日アニメを格安価格で海外にばら撒き、世界の子供達に影響を与える可能性も十分にあると思います。
その心配は杞憂かと。
内容も絵も文字通り厨房作品の極みゆえ嫌悪感こそ引き出せても共感を得るなど不可能。
それにしても反日にさえ走らなきゃそれなりの物ができるのにね。
Posted by カラマーゾフ at 2006年09月05日 16:26
欧洲大戦後アジアに起つた一つの大きな運動は民族解放である。エジプトの独立運動、トルコの復活、ペルシャ、アフガンの改革、インドの独立運動等皆それである。支那も亦その例に漏れず、数年前から解放運動が盛んに行われることになった。殊に孫文の率いる國民党は、その標語として、軍閥の打破と国家の解放とを掲げている。
その國民党が北伐の成功に伴って、殆んど南北支那を支配するに至ったため、解放の運動は更に一層の進捗を見せた。列國も原則としては支那の独立自由を認め、また不平等條約の撤廃にも賛成している次第であるから、支那の解.放が行はれ、完金なる独立と自由とを恢復することもあまり遠くないと思う。

ただ今日支那解放の最大障碍は外部に存在するに非ずして、かえって支那自身にある。即ち不統一混乱がそれである。例えば治外法権の撤廃にしても、かの不秩序無警察状態と、法律の保護、正式の裁判所及監獄の不備を以てしては、治外法権を捨てたくても捨てられない状況にある。

日本がアジアで最も早くこうした桎梏を脱し得たのは、日本が官民協力して国内の整備に努めたからである。この点では支那は大に日本に学ばなければならぬ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

支那の産業が大発展を遂げた場合、支那がいかなる経済的の行き方をするかは、太平洋全般に大きな影響を与えるものである。国民の方針はもちろん三民主義中の民生主義によって行われることと思うが、それによれば、一の国家社会主義党である。主要生産機関の国家管理を断行し、國際貿易についても国家がある程度の統制を加えんとするものである。
(中略)
しかし支那の社会経済の組織から見ても、国民性から見ても、国家資本主義や国家社会主義が支那で成功しようとは思われない。支那は自由主義の経済組織を採って進むことに自然落ち着くだろう。
Posted by 昭和二年七月(『拓殖文化』二八号 at 2006年09月05日 21:41
第三は漢民族の発展と太平洋の将来である。
漢民族は現在すでに四億の人口を有しているが、その増殖率は極めて著しいのにかかわらず、近年増加を見ないのは、支那における産業の不振から来ている。年々繰り返されている天災と戦争、産業の未開発は人民の道を塞ぎ、一度飢饉に見舞わるれば数十万に人民は流浪して餓死するもの数知れず、水害一度至ればたちまち数十県を浸して年を越うることが珍しくない。戦争の結果は全国の民生を安んぜず、かくて産業興らず農業廃れ、無職の徒は天下に溢れている。彼らは雇われて兵となり、流れては土匪に堕し、或いは.乞食の群に入って支那騒乱の因をなしている。支那の人口が増加し得ない原因はそこにある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国内では五族共和の支那は漢民族の支那に変りつつある。
漢民族は他民族から力を以て征服されたが、今では逆に経済力を以て他を征服しつつある。

第一は満洲だ。
今日の満洲は満人の満洲でなくて漢人の満洲である。満洲にある満人二百萬人に対して漢人二千萬人、凡ての政治産業の機關は漢人に握られているではないか。
したがって満洲は最早民族自決による満人の満洲を造ることは出来ない。満人が支那を支配すること三百年、彼等は四億の漢人を統治するために満民族の全精カを傾けた。

その間に漢人種はじりじりと満民族の故土を侵しつつあったのである。満人が漢民族統治の夢から醒めて帰った時には、自分の古巣には漢人が居座っていた。丁度放蕩息子が女に迷うて夢が醒めた時には、家も田地も入手に渡つていたと同じ結果であった。

かくて五族共和は四族共和になったが、漢人の蒙古人に対する侵略もまた浸々として進んで行った。内蒙古は京綏鉄道の敷設と共に漢人種に侵略され、蒙古人は至るところで漢人種の圧迫を受けながら之に抵抗して民族戦を試みつつある。漢人種が外蒙古に侵入し得ないのは、外蒙古がロシヤ人の手中にあって、漢人種の侵入を防止しているからである。もしこの障壁が撤廃さるれば、漢人の商人隊は続々として外蒙に雪崩れ込むだろう。

回教徒も又同じことで、今日でもすでに回教徒と漢民族の混淆はかなり行われているが、将来鉄道で新疆の辺境まで引き伸ばされた場合には、漢民族は忽ちにして殺到し、回族の新疆は漢民族の新疆と化すであろう。今日でも新疆はすでに漢民族によって統治されている。

次は西蔵(チベット)であるが、これも英国勢力が及んだり、交通が不便であったために漢民族の侵入は行われていないが、将来支那が統一されて強大な国家となり、鉄道でも敷設された場合には、漢民族の西蔵侵入はやはり行われるだろうと思う。かくて五族共和は表面だけで、漢民族専制の共和政治が行われ、五族を現す民国旗が青天白日旗に変わりつつあるように、支那も漢民族の支那に変わりつつある。

以上述べたような国内的発展と同様に海外に向かっても発展している。満洲方面に発展した漢人はさらに北進してシベリヤに進み、着々として成功しつつあるではないか。また南方支那の漢人種は安南シャムから海峡植民地一帯、さらに南洋諸島にかけて移住しほとんど土地の経済的実権を握っている。支那人全部が罷業すれば、一週間にして島民は飢餓に陥るといわれているところである
Posted by 続き at 2006年09月05日 21:43
この手のものにこういう文句つける人は余裕がない、と思われる、ふつう。

「久襲あつかい」ねぇ。言葉汚いねぇ。どの辺が気にくわないのかもう少し具体的にいってもらわんと。チン平か■翼か△翼の難癖と何ら変わらん。罵詈が職業化したのか?あの国・・・。
Posted by 木綿 at 2006年09月06日 08:05
>>中国のネットユーザーの強烈な抗議を引き起こした。

現代中国と言う国は、国の発展に文化レベルが追いついていない典型例でしょう。
だいたい三国志って指しても「三国志演義」の方で、これは考え方によっては正史の「三国志」の後世のパロディーだしね〜。

パロられてエロゲーにされたからお怒りと言うけど、エロだったら中華伝統の「金梅瓶」の方がよほどスゲーですぜ(ww
そんなに言うのなら、「中華愛国青年」たちは、まずは日本のアダルトモノを拒否して、自国のアダルトモノをオカズにするべきですな(ww
Posted by 朝日強制読者 at 2006年09月06日 17:33
リンク先のゲーム。
画像見ただけで思わず吹き出したww。

クソ扱いというよりも、むしろこのゲームを作った人は間違いなく三国志に心酔したオタクだろう。

このゲームは個人的には買いだな。
Posted by avalon at 2006年09月06日 20:24
中国のBBSでのスレッドから・・・
ttp://bbs.hoopchina.com/htm_data/12/0606/102271.html

意訳文
1:似たようなの見たことある
2:その貂蝉・・・
3:素人退散〜〜
4:甘寧は思春と呼ぶのかな?
5:諸葛亮やりすぎ
6:一番萌えるのはやっぱり貂蝉!!!!
7:あの貂蝉・・・
8:黄忠イイ(・∀・)
9:呉が一番萌える!説明を読む限りやっぱりエロゲみたいだな
10:呂布カワイソス
11:うはwwwキャラデザイイwww
12(管理人):三国志を題材にした中でもこれ以上のものはないだろ
13:周瑜もマジ萌えるwww
14:蜀軍だけかよ、話題の貂蝉はどこ?
15:なんで蜀に劉備が居ないんだ?
16:10000回保存したwwww
17:呉軍マジで・・・姉、ロリと齊しく飛び、巨乳貧乳と共に一色 (落霞、孤鶩と齊しく飛び、秋水長天と共に一色のもじり)
18:↑おまいセンスあるな!
19:俺は巨乳ロリが好み。ニャハハ
20:三国志で一番のイケメン周瑜が・・・orz

どうみても期待で胸いっぱいです。ありがとうございました。
Posted by QA at 2006年09月07日 00:55
>そんなに言うのなら、「中華愛国青年」たちは、まずは日本のアダルトモノを拒否して、自国のアダルトモノをオカズにするべきですな(ww
Posted by 朝日強制読者

>どうみても期待で胸いっぱいです。ありがとうございました。
Posted by QA

ヽ(-゚ヽ)トッ!! (ノ゚-゚)ノテモ!!.。゚+.(゚ー゚)ノ。+.゚ イイ!!
Posted by K at 2006年09月07日 11:57
ぶっちゃけて言えば
横山三国史といい、フジリュー封神演義といい
一番中国文化を愛し、一番発展させたのは
多分日本だと思うんだけどね
Posted by いかめし at 2006年09月08日 00:17
阿Q(アキュー)という人物は、前世紀30年代中国の著名な作家魯迅の小説「阿Q正伝」の中で虚構化された主人公だ。
無知ゆえ、負けても理由をつけて自己を慰め、無闘争心、いつも自己満足(悪くなければ良いこと)している阿Qがもつ人格的特徴は20世紀初頭の中国人そのものだ。魯迅が阿Qのどうしょうもない生活態度を通して、当時の中国人の精神状態を余すことなく
表現した。中国の近代化が遅れた原因は「阿Q精神」によるものだと多くの中国人が
認めている。

中国では唐の時代に政治・経済・文化の隆盛を極めた。やがて宋の時代に入り、北方遊牧民族の脅威の前に団結することなく内争を繰り広げた結果敗北してしまった。中国が自分で国を滅ぼしたと言って良い。
ヨーロッパの産業革命が100年、日本の明治維新が30年でかつての大清帝国を追い越したのと比較して、清朝は滅亡の道をたどった。
清朝の最盛期に君臨した乾隆皇帝はヨーロッパの宣教師から数学や天文学を学んだが、趣味の領域に留まりヨーロッパの科学や思想が宮廷の壁を超えることはなかった。

約100年前に中国近代史を切開いたとも言える青年運動である「五・四運動」は、弱体化した死亡同然の中国を救うために「科学、民主」のスローガンを提言した。それから100年経過した今日、未だにその目標は成就されていないのではなかろうか?
魯迅の時代から半世紀も過ぎ去ったが、「阿Q精神」の遺伝子を受け継ぐ人々が少なくない。簡単にいうと、明日仕事がなくても今日満腹できれば満足できるという精神構造だ。

歴史の重圧は自分で簡単に下ろせるものではないかもしれない。私は、中国も一度「脱亜入欧」を経験したらよいと思う。勿論アジアの諸国と反目して、覇権国家を目指すものではなく、ここでいう「脱亜」とは、中国人自身の保守的態度と決別することを意味する。つまり「非科学的考え方、盲目的な権威崇拝、非効率的行動」という「阿Q精神」を一掃することだ。
科学的思考と民主精神で新たな国づくりを目指す(岳光)

(以下引用)
中国の庶民に至っては、外国の意図に対して、常に疑心暗鬼になっている。数年前
ベストセラーになった「ノーと言える中国」や、現在、人民網の強国論壇や日中論壇で交わされている排外的言論は、中国人の中華思想より、むしろ先進国に対するコンプレックスを表している。
自暴自棄に陥った中国人のこの姿を、中国の著名な作家である魯迅は、1921年に
発表した「阿Q正伝」の主人公を通じて見事に描いている。
阿Qという人物は、無知である上に、闘争心に欠け、負けても「精神勝利法」によって
自分を慰める。実際、多くの中国人は、近代中国の不振の原因をもっぱら列強による
侵略に求め、自らの内部の争いに関して反省しようともせず、自己改善を怠ったので
ある。

中国は列強に対する被害意識があまりにも根深いため、日本をはじめ、諸外国が中国に対して採る政策や行動を、陰謀だと見なしがちである。「日本の軍国主義の復活」に対する警戒心はもちろんのこと、香港や台湾、チベットなど主権にかかわる問題に関しても異常といっていいほどのこだわりを見せている。これは、中国の「中華思想」に基づく覇権主義よりも、むしろその自信のなさの表れであると理解すべきであろう。
Posted by at 2006年09月16日 11:24
>その心配は杞憂かと
まぁレベルからいって杞憂だと私も思います。

最も「東京裁判」という映画も公開されており、Webを見る限り、こちらは画的には比較的まともなレベルの印象を受けます。内容はいつも通りでしょうが。
http://ent.sina.com.cn/f/m/dongjsp/index.shtml
日本に帰国してレビューする環境がないので、これ以上は分かりません。
Posted by 元祖うぷぷ at 2006年09月16日 12:02
>数年後に反日アニメが大量生産され人民の教育に利用されることは目に見えてますが、その反日アニメを格安価格で海外にばら撒き、世界の子供達に影響を与える可能性も十分にあると思います。

拡散波動砲級の破壊力で、全世界の良識と理性は一瞬のうちに消滅してしまうでしょう…。
Posted by 如意棒 at 2006年09月30日 00:00
そうか、その手があるか。ハリウッドもうかうかしてられないね。いつまでもくだらない映画つくってると中国アニメに第三国市場を席捲されてしまうのか!

・・・なわけないと思うんだが・・・あるのか?
Posted by 木綿 at 2006年10月02日 20:50
Posted by at 2009年03月11日 13:35
http://www.vipcall.biz/ <a href="http://www.vipcall.biz/">エッチ テレビ電話</a>
Posted by at 2010年01月21日 05:41
http://www.angelstars.biz/ <a href="http://www.angelstars.biz/">チャットガール求人募集</a>
Posted by at 2010年05月30日 12:50
携帯ライブチャットで出会い http://www.livekiss.net/ 無料で2ショットチャット
Posted by at 2010年06月15日 23:38
http://www.gwalker.info/?c=68 <a href="http://www.gwalker.info/?c=68">テレフォンレディ お仕事</a>
Posted by テレフォンレディ お仕事 at 2010年06月27日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。