2005年02月27日

この恥さらし、日本人みたいや

ソース(中国語)

日本が中国人の反感をさらに買うのが原因で、現在成都では、人を軽蔑するときによく、「この恥さらし、日本人みたいや」という。日本政府、特に小泉政府の行動は日本ブランドの没落の原因となっている。当然ネットの発展が民意を伝えるツールとなっていることは確かである。

(コメント)
成都市は中国の内陸部、四川省の省都です。反日騒動のあった重慶市の隣ですね。ちなみに市内で一番利益のあがっている商店は「伊藤洋華堂(ヨーカドー)」だそうです。
日本の場合、ネットの情報が補完しあい、民意のレベルを上げているような気がするんですが、中国の場合、補完し合い全体のレベルを下げているような気がします。
posted by 元祖うぷぷ at 13:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メディアの統制は恐ろしいですね。

岩城元の「ハルピン発なんのこっちゃ」 November 27, 2003 謝らない?日本人
http://web.archive.org/web/20040204181255/www.asahi.com/column/aic/Thu/d_iwaki/20031127.html
『ハルビンの幼稚園で園児二人が喧嘩した。二人を呼んで喧嘩の理由を問いただした先生が一人を指して言った。「あなたが悪い。謝るべきです」。そして、もう一人に言った。「謝られたあなたは相手を許さないといけません」。さらに続けた。「謝らないのは日本人のやることです」。
(中略)
冒頭の幼稚園での話を教えてくれた中国人女性が言う。「私も子供のころ、悪いことをして謝らないと、お前は日本人のようだと言われました」。さすがに、僕に気の毒だと思ったのか、あわてて付け加えた。「勉強でも仕事でも真面目にすると、日本人のようだと褒められましたけど・・・」。』
Posted by nanashi at 2005年02月28日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2164144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。