2005年02月19日

米日台湾海峡を強調した声明発表へ 日本は初の台湾問題への態度を表明 その1

新京報 2005年02月19日 ソース写真あり(中国語)

日本政府は日米の安全協力をどう進めるかを規定する「日米防衛協力のための新指針」の修正をしている。恐怖主義と大規模殺傷性武器等の新しい威嚇と、太平洋地区の安保環境の変化に対し、日米両国の責任の範囲をより明確にし、両国の協力を進めるものである。日米新防衛協力のための新指針は「台湾衝突」を着眼点とし、さらに中国を「仮想敵国」とした動向は注目に値する。

本誌総合報道によると、米国「ワシントンポスト」は18日の報道で、米国と日本が19に共同声明を発表し、声明の中で両国が「台湾問題」において、「共同安全の考慮」と発表すると報道した。

「ワシントンポスト」は、米国ライス国務長官、国防長官ラムズフェルドと日本の外相、国防官僚は19日に行われる「2プラス2会談」後に声明を発表する。米日の共同宣言によると、「台湾海峡の安全問題」は両国の「共同戦略問題」であり、日米防衛協力のための指針の1996年以来の最大の変化であり、日本をアジアを米日同盟の影響力のもとでより多くの役割を担わすものであるとする。

日本は「台湾問題」に対し、直接態度を表明

日本の官僚によると、日本側は台湾問題の平和的な解決に対する支持の立場は変わらないとし、日本憲法の制約により、日本の米軍への軍事的な協力は限られるとする。しかし、今回、日米が共同声明の中ではじめて「台湾問題」の「共同安全の考慮」を表明することは、日本が法律の許される範囲内で米軍に協力を行うことを意味する。

ワシントンポストは日本の政府高官の話しとして、「我々は中国は友好国家だと思っている。しかし、予測しがたい部分がある。もしも中国が行動に出れば、日本は座して待つわけには行かない。」と伝えた。また、台湾の「駐日代表」の許世楷の話しとして、「これは日本が始めて自国の立場を明確にしたものであり、過去は日本が台湾問題で直接態度を表明したことは無かった。日本がさらに明確な立場をとったこと非常に我々を安心させた」とした。ワシントンポストは、米国政府は引き続き、台湾海峡情勢を注視しており、米軍は中国がすでに短距離誘導ミサイル、電子誘導システムをの導入を開始し、台湾当局の内部分裂を目指す戦略は衝突を抑制する作用があると見ている。

この他にも、米国は中国が現在台湾北方海域の空軍、海軍の増強を行っており、米国も容易に軍事干渉ができないと考えいてる。米軍は今後5年で中国海軍は軍用潜水艦を20隻建造し、そのうち6隻は核を積むし見ている。

報道は、米日は中国政府の反対に遭い、台湾当局の歓迎に逢うだろうとしている。

東アジアにおいて台湾と日本の接近関係は尋常ではない。台湾は先月、日本が30億ドルをかけて開発した新幹線を始動させた。去年12月日本は李登輝の観光目的での訪日ビザを使って招致は、中国政府の厳正な抗議にあった。

(コメント)
昨日はお休みして申し訳ありませんでした。
仕事の飲みから解放されませんでした。。。今後朝にUPするようにします。

ワシントンポストの引用ですので、そんなにおかしなところは見つかりませんね。最後の一文で、軍事関係の記事で新幹線がなぜ関係するんだという突っ込み直ぐ浮かびますが。中国に新幹線が導入されたら日中は「尋常でない接近関係」なのですかね。李登輝も政治活動はしてませんし。逆にいえばそれだけ日本と台湾の「共謀」の事実がないということになりますね。

日本の将来に非常に大きな影響を与えるニュースだと思うのですが、日本の新聞の扱いは今の時点では小さいですね。目だっているのは読売ぐらいですかね。

明日の朝、後半を訳してみます。
posted by 元祖うぷぷ at 22:01| Comment(4) | TrackBack(1) | 反日記事(政治軍事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前「ばんり」名義で書き込んでいました。農村から生きて帰ってこられたようで安心しています。いつも丁寧に翻訳されているのに感心させられます。

最近記事の煽りレベルが低いように思います。無理やりこじつけている印象があります。
Posted by aquarellisute at 2005年02月19日 22:21
中国にとって反日は経済的に利点ないですよね。
タクシー運転手景気動向なみにうさんくさいですが私の「実感」では、どうも景気が減速しているようですし。
Posted by 元祖うぷぷ at 2005年02月20日 12:09
なんかここの批判みたいに誤解されそうなコメントですが、もちろん「元記事の煽り」が低いことを憂慮しています。よその引用ばっかりですしね。

そういう「実感」は大切だと思います。むしろ本当に好景気なのかと。
Posted by aquarellisute at 2005年02月22日 02:47
nihhon zi ha oobaka!!!!
Posted by nishino at 2005年03月26日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日米と台湾の関係強化
Excerpt: アメリカの台湾政策が変わってきたと思わせる記事が、いくつか出てきました。まず17日に出た孔泉の中国脅威論に対する反応です。 (CIAのゴス長官が16日に「中国の軍近代化や軍事増強が台湾海峡の軍事バラ..
Weblog: 中国という隣人
Tracked: 2005-02-19 22:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。