2004年12月23日

インタビュー2 人気者の矢野さん

ユーザー
私は貴方を尊敬します。日本の俳優でありながら、この時代の実際の歴史に向かっています。すごく勇気があると思います。私は貴方が日本人から迫害されるのではないかと心配です。

矢野
実際のところ、一部分の人が私を批判しています。私は基本的にそれらを気にかけません。私は平和を愛しています。私はこの「記憶の証明」を通して過去の歴史を学びました。

ユーザー
多くの報道によると日本の若者はこの時代の歴史を知らないといいますが、本当でしょうか

矢野
私の北京の友人は非常に少ないです。私が日本にいたころは、この方面の歴史をよく理解していませんでした。中国にきてから理解が深まりました。私の友人のたちも、日本にいたころはあまり理解をしていなかったそうです。

キャスター
あなたは本当のことを話してくれる。ありがとう。ほんとかわぃぃ(笑)!!

ユーザー
このドラマを見て2つ感じたことがあります一つは中国の捕虜はみな覚悟をもち、政治的な素質に非常に富んでいたことです。もう一つは倭寇がムヤミに人を殺さなかったこと。私の印象では倭寇は我々を無条件に殺したはずです。

ヤン(監督)
もしも、日本以外の戦場でしたら、彼らは殺人をし、略奪をしたでしょう。しかしこれは日本国土であり、彼らは労働力を必要としていたためです。この点で(大虐殺をした)南京とは違います。

(コメント)
原文(中国語)はこちらです。

矢野さん、洗脳されちゃったサヨクの人みたいでかわぃぃ。
矢野さんをはじめとした出演者の人たちの情報を頂きました。
こちらです
ありがとうございます。実は私も調べてまして、現在の岡田役の川辺久造さんを追加しておきます。

中国人で歴史を知っている人、どのくらいいるんだろう。。。
posted by 元祖うぷぷ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日ドラマ(記憶の証明) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。