2005年07月06日

反日漫画 論日本 自信満々 中国人はユダヤ人を見習え 人心を知れない日本の捕鯨


<<中国人はユダヤ人を見習え>>
日本は世界でもっとも気前よく賠償金を支払う国である。しかし、だれにかによる。彼らはユダヤ人をもっとも恐れる。日本政府は27名の命の為に毎年15億、10数年で累計数百億ドルの賠償金をユダヤ人に支払った。この賠償は毎年支払われるものであり、おそらく今後ドイツが虐殺した百万のユダヤ人への賠償補償金を上回る。

日本経済はアジア金融危機の前に既にユダヤ人によって苦しめられていた。嵐の後の結果は、日本は世界の10大銀行の王座から引きずり下ろされた。嵐の前、日本の失業率は非常に低かったが、現在の失業率は数百万にも上る。日本人はユダヤ人に従順になるように「修理」され、誰が政権をとってもユダヤ人の許可がいる。それに対して日本の中国への態度では、日本人は立て続けに南京大虐殺を否定し、明らかに中国人をなめているのである。

20年前、日本人の一団がイスラエルのテルアビブの空港で群集に向って発砲し、27人が死亡する事件があった。

その後、イスラエルは日本に対して強硬に賠償を要求したことにより、毎年15億ドルのの補償をすることとなったのである。日本人は当然支払いをしたくなかったが、それは出来なかった。日本はユダヤ人を非常に研究している国家であり、ユダヤ人は日本人の手法を「修理」したのである。まさに最高の方法である。日本人の近年の経済の低迷は、その原因の一つにユダヤ人が日本人に対してのわながあるのである。

<<人心を知れない日本の捕鯨>>
日本の「科学考察」員がいままさに水面に浮き上がる鯨に漁砲を向けている。

1987年から、日本は国際法を顧みず、「科学考察」の旗印の下、漁槍、漁砲で絶滅の危機に瀕している鯨を乱獲しているのである。

みんな、速く逃げるんだ!日本鬼子がきたぞ、日本鬼子がきたぞ。

写真
P256 自信満々 得意げな日本人 中国人。。。
P257 自信満々 ムチを振るう日本人 韓国人。。。

「ユダヤ人を見習え」本は中国でもよく売れています。以前、中国人とユダヤ人が人種的に似ている云々の記事もありました。両者とも政治力に非常に長けた民族で厄介です。ユダヤ人が現在世界で暗躍しているのは多くの方がご存知でしょう。もっとも、筆者のようにそれを日本のバブル崩壊の原因が全てユダヤ人との結論に持っていくのはあまりに単純ですが。

上記の虐殺事件は日本赤軍(日本共産主義者同盟赤軍派により創設、つまり中国のお友達)が1971年、つまり24年前におこした事件です。100人あまりが死傷し、24名が死亡しました。ただ、その後の日本政府が総額数百億ドル(数兆円)という高額の賠償金を支払っているとの資料が見つかりません。民間人の犯罪に対して政府が賠償することは無いはずですが。義捐金や援助と言う形での金銭のやりとりが行われたのかもしれませんが。

捕鯨ですが、「日本の残虐性」を強調するのはこれしかないですからね。

上海協力機構が首脳宣言 米の影響力排除に動く (産経)
反日デモの影響はどこに(日経BP) 長期の視点がない典型記事


posted by 元祖うぷぷ at 13:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 反日漫画(論日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。